6年間謎のドーム型オーパーツ「バルト海の異物」に新展開! 表面にアトランティスの”古代象形文字”、電波も発信!

関連キーワード:

,

,

,

6年間謎のドーム型オーパーツ「バルト海の異物」に新展開! 表面にアトランティスの古代象形文字、電波も発信!の画像1画像は「Express」より引用

 2011年、スウェーデンのトレジャーハンター集団「Ocean X」が発見して以来、謎のベールに包まれてきた未確認潜水物体「バルト海の異物」に対し、ここに来て新たな解釈が飛び出してきたのとのニュースが舞い込んできた。


■USO「バルト海の異物」の謎

「バルト海の異物」については、これまでトカナでも取り上げてきたが、ここで簡単におさらいしておこう。「バルト海の異物」とは、直径61m、高さ8mという巨大な円盤状の物体で、バルト海海底に半分埋まった状態で発見された未確認潜水物体(USO)である。先述したように、「バルト海の異物」が発見されたのは2011年のことで、トレジャーハント(財宝探し)を生業とするスウェーデン人の集団「Ocean X」が、バルト海に船で繰り出し、サイドスキャンソナーで海底を調査していたところ、偶然発見した。不思議なことに、発見の直前には、突然、衛星電話が通じなくなったと後に報告されている。

6年間謎のドーム型オーパーツ「バルト海の異物」に新展開! 表面にアトランティスの古代象形文字、電波も発信!の画像2画像は「Express」より引用

 これまでの分析では、異物表面の物質サンプルから“地質構造ではない”ことが明らかになっており、サンプル採取の際に、異物に近づくにつれダイバーらが携帯していた電子機器が作動しなくなるという不可解な現象も起こったといわれ、障害電波を出す高度な人工物ではないかとも噂されてきたが、発見から6年経った今も同物体が何であるかは分かっていない。だがこの度、異物の正体に関して衝撃的な新説が唱えられていることが明らかになった。

■古代アトランティス文明が建造か!?

6年間謎のドーム型オーパーツ「バルト海の異物」に新展開! 表面にアトランティスの古代象形文字、電波も発信!の画像3画像は「YouTube」より引用

 英紙「Express」(8月26日付)によると、YouTubeチャンネル「Archeodoku」が、同物体は1万4千年前の失われた超技術文明が製造したモニュメントだと断言、その証拠に表面に刻まれた古代象形文字が読み取れるというのだ!

「巨大な幾何学的シンボルは古代のセメントで製作されており、アトランティス文明の標準的なヒエログリフを表しています」
「四角い象形文字は惑星を表しており、ドットは数字を表している。これらを一緒に読むと『Jupiter the One』となります」
「全体を取り囲む円環と、1つのドーム状の構造物は古代における数字の“1”を象徴しています。これはアトランティス文明の伝統で“The One”、つまり唯一の神聖な創造的力のことを意味します」
「最も人工的な幾何的構造(man-made geometric structure)は、巨大な半円状のドームです。ここには隣接した部位から超高周波と超低周波が送られます」

6年間謎のドーム型オーパーツ「バルト海の異物」に新展開! 表面にアトランティスの古代象形文字、電波も発信!の画像4画像は「YouTube」より引用

 言うまでもないことだと思うが、アトランティスといえば、古代ギリシアの哲学者プラトンが言及した、大陸級の島に繁栄した古代文明だ。一体この物体が何の目的で建造されたのかは明らかになっていないが、「Archeodoku」の発言が真実だとすれば、アトランティス大陸はバルト海に存在したということになる。もしかしたら、バルト海の異物は、アトランティス大陸で製造されていた幻の金属「オリハルコン」で造られているのかもしれない……。

 とはいえ、これ以上のことは、異物を地上に引き揚げ、詳細な分析をするまで分からない。現在、「Ocean X」が独占的に調査をしているようだが、ここまで来たらあらゆる調査機関の協力を仰いで、徹底的な調査をしてもらいたいものだ。今後のさらなる発見に期待したい。

参考:「Express」、「YouTube」、ほか

文=編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
「とうとう……脱がしてしまいました」LGBT系のクレオパトラ映画が凄い!

「とうとう……脱がしてしまいました」LGBT系のクレオパトラ映画が凄い!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

人気連載
玉の輿、成り上がり… 努力せず幸せになれる“超ラッキーな手相”をLove Me Doが解説! 幸運のピーク年齢も判明!

玉の輿、成り上がり… 努力せず幸せになれる“超ラッキーな手相”をLove Me Doが解説! 幸運のピーク年齢も判明!

【手相】玉の輿線、成り上がり線、ヒモの才能線  今回は、...

6年間謎のドーム型オーパーツ「バルト海の異物」に新展開! 表面にアトランティスの”古代象形文字”、電波も発信!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで