チャクラを科学的に評価・解明する技術が開発されていた! 博士「不健康な人は、チャクラエネルギーが中心軸からズレる」

■チャクラの強さと乱れを検出

 そして、身体から発せられるエネルギーの周波数からチャクラを検出する試みを行なったとして2013年に論文を発表したのが米・ルイビル大学の名誉教授であるプラディープ・B・デシュパンデ博士である。

各チャクラは、異なる周波数レベルで共鳴すると考えられています。新しいソフトウェアにより、チャクラのエネルギーを定量的に評価し、活性化のレベルをグラフィック表示して、チャクラの活性化レベルが高いか低いかを測定することが可能になりました」(プラディープ・B・デシュパンデ博士)

 ソフトウェアは「BioWell」という名前で、100人以上のチャクラを測定して効果が確かめられているということだ。グラフィック表示された人体のチャクラは、健康な人(左)ははっきりと強くあらわれ身体の中心線に沿っており、一方で健康ではない人(右)は弱々しく位置が中心軸からズレていることがわかる。

チャクラを科学的に評価・解明する技術が開発されていた! 博士「不健康な人は、チャクラエネルギーが中心軸からズレる」の画像2Collective Evolution」の記事より

 チャクラが力強く中心に配置されている場合は、実直さ、誠実さ、安定性、落ち着き、無条件の愛、思いやり、感謝する心、虚偽と真実を区別する能力、自発的な愛情を有しており、何が起っても動じない健康でバランスの取れた感情状態にあるという。

 一方、チャクラが弱く配置が乱れている場合は、執着、エゴ、欲求、嘘、恐怖、怒り、刺激、悲しみなどの感情に襲われ、肉体的に不健康で精神的に不均衡な状態にあるということだ。

 西洋医学的には扱いが難しかったチャクラだが、こうしてサイエンス側からのアプローチでもその存在と理解が着実に進んでいるようだ。どうすれば各チャクラを活性化させ身体の中心に持ってくることができるのかというのはまた別の話になるが、この機会にチャクラに少し興味を持ってみても良いのではないだろうか。

参考:「Collective Evolution」、ほか

文=仲田しんじ

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

チャクラを科学的に評価・解明する技術が開発されていた! 博士「不健康な人は、チャクラエネルギーが中心軸からズレる」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル