見てはいけない「世界の最凶に不気味な人形5選」! 持ち主を死に導く呪いの人形、閲覧注意の人形など…!

関連キーワード:

,

,

,

,

 古くから人形には魂が宿るといわれており、さまざまな超常現象やオカルト話の題材になってきた。ホラーな人形といえば映画「チャイルド・プレイ」のチャッキーが有名だが、現実の世界にはチャッキーよりも怖い人形が存在しているようだ。


■「サリタ」

見てはいけない「世界の最凶に不気味な人形5選」! 持ち主を死に導く呪いの人形、閲覧注意の人形など…!の画像1画像は、「ODDITYCENTRAL」より

 2017年、ペルーに住む家族が恐ろしい人形体験をYouTubeで公開し、世界中で話題になっている。イボンヌ・ヌネスは、7年前に姪から青い目をしたかわいい人形「サリタ」を受け取った。しかし、その姪は亡くなってしまうことに……。そして姪の死後、家の中で奇妙なことが起こり始めた。イボンヌの娘・アンジーは、家の中から騒音が聞こえ、「サリタ」がいる部屋の隅に奇妙な気配を感じ、薄暗闇の中で影が動くのをたびたび目撃。家族は奇妙な人形を家の中から追い出したかったが、イボンヌはそれを拒否した。その理由は、「サリタ」に亡くなった姪を重ねていたから。しかし、その後イボンヌは自殺。残された家族はいまだに「サリタ」を処分できずにいるという。

見てはいけない「世界の最凶に不気味な人形5選」! 持ち主を死に導く呪いの人形、閲覧注意の人形など…!の画像2画像は、「ODDITYCENTRAL」より

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ