見てはいけない「世界の最凶に不気味な人形5選」! 持ち主を死に導く呪いの人形、閲覧注意の人形など…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
関連キーワード:

,

,

,

,

 古くから人形には魂が宿るといわれており、さまざまな超常現象やオカルト話の題材になってきた。ホラーな人形といえば映画「チャイルド・プレイ」のチャッキーが有名だが、現実の世界にはチャッキーよりも怖い人形が存在しているようだ。


■「サリタ」

1711_bukimidoll_01.jpg画像は、「ODDITYCENTRAL」より

 2017年、ペルーに住む家族が恐ろしい人形体験をYouTubeで公開し、世界中で話題になっている。イボンヌ・ヌネスは、7年前に姪から青い目をしたかわいい人形「サリタ」を受け取った。しかし、その姪は亡くなってしまうことに……。そして姪の死後、家の中で奇妙なことが起こり始めた。イボンヌの娘・アンジーは、家の中から騒音が聞こえ、「サリタ」がいる部屋の隅に奇妙な気配を感じ、薄暗闇の中で影が動くのをたびたび目撃。家族は奇妙な人形を家の中から追い出したかったが、イボンヌはそれを拒否した。その理由は、「サリタ」に亡くなった姪を重ねていたから。しかし、その後イボンヌは自殺。残された家族はいまだに「サリタ」を処分できずにいるという。

1711_bukimidoll_02.jpg画像は、「ODDITYCENTRAL」より
人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメント

7:匿名 2018年2月21日 18:59 | 返信

稲川淳二の生き人形を忘れないで

6:匿名 2018年2月21日 18:57 | 返信

生き人形

5:匿名 2018年2月21日 18:57 | 返信

生き人形

4:匿名 2017年11月24日 03:38 | 返信

目隠し取ってんじゃねえよ
スクロールして心臓はねあがった

3:匿名 2017年11月23日 19:27 | 返信

日本が誇るお菊人形をお忘れなく

2:匿名 2017年11月23日 19:10 | 返信

今はチャッキーよりアナベルだろ!

1:匿名 2017年11月23日 10:55 | 返信

悪幽霊、お化け屋敷は、すべてのお化け屋敷は、私に連絡します,
Facebook:Chie Leong Lee
Google + YouTube : Lee Chie Leong

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。