胃に支配された男や尿を金に変える男など… 性格的に癖が強すぎる偉大な科学者5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

■互いの邪魔をする古生学者たち

1712_kagakusya_03.jpg画像は、「WIKIPEDIA」より

 19世紀に活躍したアメリカのエドワード・ドリンカー・コープは、生涯で1,300体もの恐竜の化石を発見した偉大なる古生学者。また彼は、同じく古生学者のオスニエル・チャールズ・マーシュとの化石発掘闘争を繰り広げたことでも有名だ。この闘争は「ボーン・ウォーズ」と呼ばれており、お互いに相手が発掘した化石を壊したり、スパイを雇って盗んだりして邪魔をしたという。さらに、石を投げつけてクルー同士を戦わせるなど、勝つための手段を選ばなかった。最終的に2人はこの闘争で資金を使い果たし、破産するという形で「ボーン・ウォーズ」は幕を閉じている。

1712_kagakusya_04.jpg画像は、「BRYANT PAUL JOHNSON」より

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。