胃に支配された男や尿を金に変える男など… 性格的に癖が強すぎる偉大な科学者5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

■核物理学の父と呼ばれる男

1712_kagakusya_05.jpg画像は、「WIKIPEDIA」より

 原子核の発見など、核に関するさまざまな業績から“核物理学の父”と呼ばれているアーネスト・ラザフォード。彼は理論的に原子兵器を作ることを可能にした。業績は偉大なものだが、アーネストの人物像は誰よりも一生懸命働くごく普通の科学者で、同僚や部下たちからも慕われていたそうだ。そして彼は、まるで舞台に立っているかのような大声で話したと言われており、海上で収録されているラジオ番組に出演する時は、同僚に「ラジオなんて使わなくても、遠くまで声が届くじゃないか」と言われるほどだった。しかも彼はおしゃべりが好きで、なんでも気さくに話していたという。

1712_kagakusya_06.jpg画像は、「PhysicsOpenLab」より

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。