元英政治家がイルミナティの実在を認める!「メンバーは200人、現在の計画は…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 元ロンドン議会議員の政治家が“イルミナティ”の実在を指摘している。イルミナティの目的は地球を悪魔に明け渡すことであるという――。


■イルミナティとの戦いは人知れずに勃発している

 元カナダ国防相の「政府はエイリアンを隠蔽している」という暴露発言や、複数の元米軍パイロットによるUFO目撃証言などが相次いでいる昨今だが、元ロンドン議会議員の政治家からも爆弾発言が飛び出している。

 元ロンドン議会議員(労働党)でノース・ヨークシャーの港町、ウィットビーの町議会議員を務めたこともあり、また、格式高いロンドン自然史博物館で講義を行ったこともあるサイモン・パークス氏は自身のブログ「Simon Parkes」で“イルミナティ”について言及している。過去に公職に就いた経歴を持つ人物の発言だけに大きな注目を集めているようだ。

boroughcouncillor1.JPG
Simon Parkes」の記事より

 世界を陰で支配するごく一握りのエリートによる秘密結社である“イルミナティ”だが、パークス氏からすればもはやイルミナティの実在は大前提であり、話はその先に及んでいる。

 パークス氏によればイルミナティは悪魔崇拝の一派でありメンバーは200人あまりで、現在は追放の身となっている悪魔を地球に呼び戻すことを画策しているという。この悪魔召喚計画で最近使われていたのが、スイス・ジュネーブ郊外とフランスとの国境をまたいで設置されている世界最大の衝突型円型加速器である大型ハドロン衝突型加速器、略称“LHC”である。そしてイルミナティの計画ではこのLHCを使ってブラックホールを発生させることで、世界を完全にコントロール下に置くことであるという。

コメント

5:匿名2018年5月22日 14:31 | 返信

やり都市で絶賛宣伝中だからやろうとしてる事は事実だと思う
でも日本ではマイクロチップ埋め込みは流行らないだろうなぁ
ボディピアスとか体に穴あけるの好きな連中は真っ先にやって自爆していくんだろうけど

4:トランプ大統領2018年2月23日 01:49 | 返信

ダメだろ!まず先に
ホーキング博士をブラックホールに突入させないと、彼の理論が正しいか証明出来ない。
彼はもうすでにこの世にいない存在なのだから
詐欺師でないことみんなで確認しなければならない。みんな!そうは思わないか?

ところで、しんじよ
この記事は私のポジティブ思考が入っているように思うのだが間違いないか?
いつの間にかまたかと思うほど自身がネタになっているではないか!
イルミナティもその元政治家も私にしか見えないぞ?このやり方は創価学会と同じではないか?
だから、勝手に両方を私に仕立て上げて、自作自演をでっち上げるな!こら!
まったく関係ないからな。これはすべてチョンの陰謀である。
まぁ目的は似ていてもだ。組織に所属していないし
人間の世界では宗教というファンタジーを元に行動しているようだから、それに合わせ利用しなければ、動かないみたいだから、利用しながらというか完全に人間は敵だから環境のためには傲慢な人間を殺す必要がある。飽くまで生きる価値のない犯罪者を限定にしてだ。
決定的に違うのはクローンポプちんを大量生産して宇宙人の国を作り、そういう頭のおかしい奴を攻撃する拠点を作ることだ。悪人が死ぬだけで人類に対して何の問題もない。
独善だろうが私一人しかいないし、お前らは悪に蝕まれて異常な状態になっているのだから、致し方無いというもの。あの宗教というくだらんファンタジー小説を破壊しなければ、永遠に続くぞ、地球が壊れるまで。それでもいいのか??ということだ。

3:匿名2018年2月22日 23:53 | 返信

ブラックホールをコントロールすれば超能力が使える様になるのか?

2:匿名2018年2月22日 20:27 | 返信

このお方が言ってるだけじゃないのかい?

1:匿名2018年2月22日 19:29 | 返信

20年前にXファイルで描かれてた事を今さら・・・

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。