西暦3300年から来たタイムトラベラーが未来を激白「人類とAIは戦争する」「3日間で12体の敵を倒したが…」

“自称タイムトラベラー”が相次いで登場している。その中でも西暦3300年からやって来たタイムトラベラーは、我々の未来は人類とロボットが戦争をする“ターミネーター”の世界であると話している――。


■西暦3260年、人類とロボットとの全面戦争が勃発

 人工知能が指揮する機械軍と人類の戦争が描かれた近未来SFの名作『ターミネーター』だが、最近のAIの急激な進歩をみると映画の世界がもうすぐそこまで来ていそうで薄気味悪さを感じるのは筆者だけではないだろう。

 そして先日、西暦3300年からやって来たという“自称タイムトラベラー”の男性が、西暦3260年に人類とロボットの間で大規模な戦争が起こることを我々に伝えている。『ターミネーター』は現実になるのである。

西暦3300年から来たタイムトラベラーが未来を激白「人類とAIは戦争する」「3日間で12体の敵を倒したが…」の画像1Paranormal Elite」の記事より

 YouTubeチャンネル「Paranormal Elite」に先日投稿された動画では、フランス・パリで収録されたタイムトラベラーの独白が確認できる。男性は西暦3258年12月1日に「ヨーロッパ帝国」で生まれ、現在42歳であると明かしている。そして彼がまだ2歳時の3260年、人類とロボットとの全面戦争が始まったのだ。

 戦争の前からすでにスーパーコンピュータによるAIが多くのロボットをコントロールしており、人類は劣勢であったという。それまでにもAIは人間以外の生物をことごとく絶滅させてきたのだが、この時に遂に人間までをも排除すべく動き出したのである。

「何が憎らしいって、そこら中にロボットがはびこっているんです。単純なロボットだけじゃない。とても賢く判断し、お互いにコミュニケーションを取り合うロボットもいる。偉大なAIに完全な権力が与えられましたが、事もあろうに人間とすべての生物を破壊する決定を下したのです。地球は“人工知能生命体”だけになるでしょう」

人気連載
トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

トランプ大統領が「逆転」するシナリオは2つ! 勝つ確率はかなり高い、ナンシー・ペロシも…! ジェームズ斉藤解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

西暦3300年から来たタイムトラベラーが未来を激白「人類とAIは戦争する」「3日間で12体の敵を倒したが…」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで