【衝撃映像】少林寺の秘伝奥義がガチで天下一すぎる! 投げた針でガラス板を突き破り、風船を割る!

【衝撃映像】少林寺の秘伝奥義がガチで天下一すぎる! 投げた針でガラス板を突き破り、風船を割る!の画像2Science Alert」の記事より

■“針投げ”成功の条件は時速150キロの速度

 ドイツのテレビ局でも過去にダーツプレイヤーや槍投げ選手、少林寺マスターを招いて同様の試みが行われたこともあるようだが、その際、ガラスを突き通すのに要求された速度は時速150キロ。

 ざっくりだがプロ野球選手の最高速度が時速169キロ付近と想定すると、計算上は決して不可能ではないというが、やはり習得には相当なトレーニングと時間が必要だという。

【衝撃映像】少林寺の秘伝奥義がガチで天下一すぎる! 投げた針でガラス板を突き破り、風船を割る!の画像3 「Science Alert」の記事より

 秘伝七十二芸には他にも3本の指だけで何十キロもの石を持ち上げたり、砂地の上を足跡をつけずに歩いたり、離れたところから「気」を打ってロウソクの火を消したり、とかなりバラエティに富んだ芸が存在しているという。

 どれも興味深いが、素人が興味本位で手を出すと非常に危険なので、くれぐれも真似はしないように。
(文=Maria Rosa.S)

参考:「Science Alert」ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【衝撃映像】少林寺の秘伝奥義がガチで天下一すぎる! 投げた針でガラス板を突き破り、風船を割る!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル