松原タニシの「事故物件住んでます日記」第3回

事故物件「2DK、2万6000円の殺人アパート」で怪奇現象連発! 血痕、人毛、謎の留守電…芸人・松原タニシが全暴露!

■血痕、髪の毛、謎の留守電

事故物件「2DK、2万6000円の殺人アパート」で怪奇現象連発! 血痕、人毛、謎の留守電…芸人・松原タニシが全暴露!の画像3部屋は広々としていて一見快適だった。


 僕の2軒目の事故物件は2DKという部屋の広さから、後輩芸人の「ゆんぼだんぷ」カシューナッツとの共同生活をすることにした。家賃2万6000円を2人で割れば、ひとり1万3000円。収入の少ない若手芸人にとっては非常にありがたい話だ。

 内装も、建物自体の古さは感じられるものの、壁もフローリングも普通に綺麗。

 ただ、畳が気になった。玄関があってダイニングキッチンがあって、奥に四畳半の和室、その隣に六畳の和室がある造りなのだが、六畳和室の畳が1枚だけおかしい。1枚だけ、新しいのだ。

 違和感は、確かめずにはいられない。僕はドライバーを用いて畳をめくった。

事故物件「2DK、2万6000円の殺人アパート」で怪奇現象連発! 血痕、人毛、謎の留守電…芸人・松原タニシが全暴露!の画像4この塊は……。


 血痕があった。

 さらに、妙なのは畳だけではなかった。浴室の鏡がない。鏡があったであろうところに、なぜかピンクのペンキが塗りたくられている。さらにその下に洗面台があるのだが、どうも水捌けが悪い。割り箸を排水口に突っ込むと、白髪の混じった人毛がゴソっと出てきた。その人毛をカメラで撮影しようとすると、カメラは壊れてしまった。

事故物件「2DK、2万6000円の殺人アパート」で怪奇現象連発! 血痕、人毛、謎の留守電…芸人・松原タニシが全暴露!の画像5ガチガチに鏡が塗りつぶされています。


 ほかにも、帰ってきたら閉めたはずの襖が開いている、トイレに入っていたら玄関のドアノブをガチャガチャされる、郵便物がたびたびなくなるなど、奇妙な現象は続く。ただ、部屋を定点撮影してもオーブ(丸い発光体)は1軒目の事故物件ほどは映らなかった。

ある日、僕の携帯電話に留守電が入っていた。再生すると、

「ゴボ、ゴボ、ゴボゴボゴボ……」

 謎の音が延々2分間入っていた。

 別の日にはある知人から電話がかかってきて、

「タニシくん、俺の留守電にゴボゴボゴボゴボ謎のメッセージ入れるのやめてくれないかな」

 もちろん、その知人に電話など掛けていない。

一体ここでどのような殺人が行われたのか。インターネットで調べても出てこない。手掛かりは掴めないまましばらく生活を続けるのだが、ひょんなことから事件の全貌が明かされることになった。

 家の近所の定食屋で昼食をとっていた際、店の大将が「兄ちゃんどこに住んでんの?」と尋ねてきた。「そこです」と指差すと、「あそこって息子が母ちゃん殺したとこやんか!」という。どうも事件の詳細を知っている様子だった。聞くと、母親と2人暮らしの20代の息子が部屋で母親を殴打し、最終的に浴槽に顔を沈めて殺害したという。

 そう考えると、留守番電話のゴボゴボゴボという音は、もしかすると殺された母親の断末魔が入っていたのかもしれない。

 一番怖かったのは、部屋に中年の女性がいた時だ。“いた”ってどういうことなのか? と思うかもしれないが、家に帰ると見たことのない女性が部屋に座っていたのである。僕は直感で「ここで殺された母親だ」と思った。あまりにはっきりとその姿が見えるので、恐怖で声が出なかった。女性はゆっくりと顔を上げ、こちらに向かってこう言った。

「いつもお世話になっています……カシューナッツの母です

 あの時は心臓が止まりそうだった。後輩の母親が部屋に上がり込んでいただけだった。

事故物件「2DK、2万6000円の殺人アパート」で怪奇現象連発! 血痕、人毛、謎の留守電…芸人・松原タニシが全暴露!の画像6同居人、カシューナッツと。


 しかし、この部屋の本当の恐怖は、退居した後だった。大阪市内で起きた通り魔事件のニュースを見ていた時だ。路上でお婆さんが金槌で襲われて重体という事件だった。犯人は「誰でもいいから殺したかった。早く死刑になりたかった」と供述。実はこの犯人、僕が住んでいた物件で母親を殺した息子だったのだ。母親を殺害後、彼は精神鑑定で不起訴になり、刑務所に収容されずにグループホームに入れられたが脱走、殺す相手を探して彷徨うなか、今回の通り魔事件に及んだのである。

 少し記事を遡ってみてほしい。

ーートイレに入っていたら玄関のドアノブをガチャガチャされる、郵便物がよくなくなるなどーーー

 この現象に関しては怪奇現象などではなく、息子が部屋に戻ってきての仕業だったのではないだろうか。あの時ドアノブをガチャガチャされて玄関の扉を開けていたら、あるいは鍵が掛かっていなかったら今頃僕は……。

 これからもし事故物件に住んでみたいと思っている人がいるなら、これだけは忠告しておきたい。殺人事件の犯人がまだ生きている物件は、気をつけたほうがいいですよと。

連載まとめはコチラ

事故物件「2DK、2万6000円の殺人アパート」で怪奇現象連発! 血痕、人毛、謎の留守電…芸人・松原タニシが全暴露!の画像7●松原タニシ
1982年、兵庫県生まれ。松竹芸能所属のお笑い芸人。番組の企画をきっかけに、”事故物件住みます芸人”として(現在は自主的に)事故物件に滞在中。「心理的瑕疵ツアー」と銘打った怪談ライブツアーを毎年開催。CBCラジオ「北野誠のズバリ」(毎週月曜日〜金曜日13:00〜16:00)火曜日レギュラー出演、YouTubeLIVE&ニコニコ生放送「おちゅーんLIVE!」(毎週土曜日22:00〜23:00)レギュラー出演ほか、不定期にツイキャスライブ「異界に泊まろう!」にて深夜心霊スポットを探索している。

★公式Twitter
https://twitter.com/tanishisuki
★YouTube「おちゅーんLIVE!」
https://m.youtube.com/channel/UCyL4kNasILiKNBvEZVHECrg
★ツイキャスライブ「異界に泊まろう!」
http://twitcasting.tv/tanishisuki
★松原タニシYouTubeチャンネル
https://m.youtube.com/channel/UCF4g842_FK1CQmouMBt4mig

文=松原タニシ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

事故物件「2DK、2万6000円の殺人アパート」で怪奇現象連発! 血痕、人毛、謎の留守電…芸人・松原タニシが全暴露!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル