• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 もしも自分がUFOや地球外生命体、UMA(謎の未確認動物)と遭遇したとしたら――!? 周囲にその体験を声高に訴えるだろうか、それとも理解を得られるはずがないとして、胸に畳んでおくだろうか……。


■UFOと直接対峙したアーティスト

 スペイン人男性のロベルト・ジモス氏は、一風変わった方法で自身のUFO体験を皆と共有したいと考えた。アーティストである彼は、自らの芸術作品を通じて発表したのである。

 あえて発表することで、他の声なき体験者に自らの身に起こったことを怖れないよう、勇気を与えたいという。

 ジモス氏が遭遇したのは2009年、休暇でブラジルを訪れた時のこと。いつでもスケッチできるよう、ペンと紙を抱えて1人で散歩に出かけた氏は砂丘に向かい、丘の上あたりで腰を下ろした途端にすぐ目の前にUFOが浮かんでいること――自分とUFOが直接対峙していることを冷静に理解したという。

robertllimos1.JPG
Collective Evolution」の記事より
robertllimos2.JPG
Collective Evolution」の記事より

「ひとつの窓が開き、正体不明の2体がこちらを見ており、彼らは長い首と奇形の頭、真っ黒な目を持っていて、非常に高貴な佇まいで堂々としていた」(ロベルト・ジモス氏)

 背の低い女性(?)の方は頭部に小さなティアラをつけていたようだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。