メキシコの浜辺で伝説の海洋UMA「シーサーペント」が打ち上げられたか! キモすぎる謎クリーチャーの正体とは?

 メキシコ・シナロア州の都市マサトランの浜辺にヤバすぎるクリーチャーが打ち上げられた。ネット上では、伝説のUMA「シーサーペント」である可能性も指摘され、大きな話題になっている。

 英紙「Daily Mail」(5月18日付)によると、第一発見者のベアトリス・モラレス・アクーニャさんは最初、このクリーチャーを港に停泊している船に使う縄だと思ったそうだ。しかし、近づいてみると鋭い牙を持った蛇のような生物だと判明し、驚いたという。好奇心をそそられたベアトリスさんは、すぐに写真を撮影し、自身のフェイスブックアカウントに投稿したところ、ネット上で瞬く間に拡散したそうだ。

 問題の写真を見てみると、確かに、海洋に潜み、細長く巨大な胴体を持つとされるUMA「シーサーペント(Sea Serpent)」にそっくりだ。シーサーペント目撃の歴史は、クジラやダイオウイカも未確認生物だった500年前まで遡り、現代まで途切れていない。共通する特徴は、「長い体を進行方向に向かってくねらせて泳ぐ」点だ。

メキシコの浜辺で伝説の海洋UMA「シーサーペント」が打ち上げられたか! キモすぎる謎クリーチャーの正体とは?の画像1画像は「Daily Mail」より引用
メキシコの浜辺で伝説の海洋UMA「シーサーペント」が打ち上げられたか! キモすぎる謎クリーチャーの正体とは?の画像2画像は「Daily Mail」より引用
メキシコの浜辺で伝説の海洋UMA「シーサーペント」が打ち上げられたか! キモすぎる謎クリーチャーの正体とは?の画像3画像は「Daily Mail」より引用

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

メキシコの浜辺で伝説の海洋UMA「シーサーペント」が打ち上げられたか! キモすぎる謎クリーチャーの正体とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル