2030年から来たタイムトラベラー「ノア氏」の命が危ない!「政府に殺される…」未来に帰れなくなった理由も吐露!

関連キーワード:
2030年から来たタイムトラベラー「ノア氏」の命が危ない!「政府に殺される…」未来に帰れなくなった理由も吐露!の画像1画像は「YouTube」より引用

 昨年末から話題になっている西暦2030年からやってきたタイムトラベラーのノア氏に緊急事態だ。これまでYouTubeチャンネル「Apex TV」を通して、ノア氏は未来のさまざまな情報を我々に提供してきてくれたが、それが仇となり今や米政府に命を狙われるようになってしまったというのだ。

「Apex TV」が7月11日に公開した最新の動画は、催眠療法を使ったノア氏へのインタビューだ。まず、ノア氏はなぜ未来に帰ることができなくなったのか、その理由を語り始めた。

 ノア氏が語るところによると、彼は“同僚”とともに2017年にやって来たが、その1人のミスにより未来に帰れなくなる事故が起こったという。その際、催眠にかかったノア氏は「このことを誰にも言うな。言ったら、“奴ら”が来て、お前を真っ先に殺すぞ」と不穏な言葉を口にした……。“奴ら”とは一体何者なのだろうか? 催眠が解けたノア氏がその詳細を語っている。

「仲間が殺されてしまうんじゃないかと心配だった。仲間たちは理解していなかったけど、私は理解している。“奴ら”がどうやって人を殺すのか。“政府”は口を割ったタイムトラベラーを殺すんだ」

2030年から来たタイムトラベラー「ノア氏」の命が危ない!「政府に殺される…」未来に帰れなくなった理由も吐露!の画像2画像は「YouTube」より引用

 ノア氏の話しぶりから、これまでにも“政府”によって殺されたタイムトラベラーがいることが伺える。だが、そのことを知りながらノア氏はなぜ自分がタイムトラベラーであると暴露したのだろうか?

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ