【衝撃】米国で身長2.4mのヒト型エイリアンが激写され大ニュースに! 全裸で茶色、金切り声、超速移動… 専門家も現場検証へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

MUFON

,

UMA

,

アメリカ

,

エイリアン

,

宇宙人

【衝撃】米国で身長2.4mのヒト型エイリアンが激写され大ニュースに! 全裸で茶色、金切り声、超速移動… 専門家も現場検証への画像1
画像は「Mount Vernon news」より引用

 米・オハイオ州マウントバーノンで宇宙人らしき奇妙なUMAが目撃された。詳細は世界最大の民間UFO研究団体「MUFON」に掲載され、地元紙も報じるほどの話題となっている。

 地元紙「Mount Vernon News」(8月10日付)によると、MUFONのオハイオ州調査官ロン・マクグローン氏は、オハイオ州道13号線で「長身で茶色い皮膚の生物」が目撃されたとの情報を受け取った。その詳細はMUFONのケースナンバー93831で読むことができる。

「2018年7月31日午前1時43分頃、オハイオ州道13号線を通って自宅に帰る途中、身長7~8フィート(約213cm~243cm)ほどの細身のヒューマノイド型生物が、トウモロコシ畑から大豆畑の方へ道路を走って横切っていきました(東から西に向かっていました)。それが現れた時、私はアクセルから足を離しました。最初は鹿だと思ったのですが、それは直立していたのです。先述した身体的特徴のほか、腕脚は小さく、それに比べて手足は大きかったです。首は小さく、卵型に引き伸ばされた頭をしていて、体毛はありませんでした。それが車の方を向いた時、黒い目と半開きの小さな口が見え、たった2、3歩で道路を渡っていきました。恐ろしいスピードでした」(目撃者)

【衝撃】米国で身長2.4mのヒト型エイリアンが激写され大ニュースに! 全裸で茶色、金切り声、超速移動… 専門家も現場検証への画像2
画像は「nbc4i」より引用
【衝撃】米国で身長2.4mのヒト型エイリアンが激写され大ニュースに! 全裸で茶色、金切り声、超速移動… 専門家も現場検証への画像3
画像は「nbc4i」より引用

 マクグローン氏は、この目撃者は匿名を希望しているが、信頼できる人物だと語っている。すでに本人とコンタクトを取り、詳しいインタビューを行っている上、目撃現場に一緒に趣き現場検証までしているそうだ。

関連キーワード

UMA

コメント

2:匿名2018年8月30日 13:20 | 返信

動画で証言している地元のオジサン、蝶野かと思った(笑)

1:匿名2018年8月29日 12:49 | 返信

面白いね・
これからはトカナの時代だね?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。