• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 街や都市の様子をそのまま写し出すグーグルマップの出現によって、パソコンやスマホでいつでも世界中を旅できるようになった。しかし、そのマップには奇妙なモノや物体が写り込むことも多いようだ。


■キリストの顔

1808_googlenazo_01.jpg
画像は、「MYSTERIOUS EARTH」より

 2010年ごろ、ハンガリー・ピュシュペクラダーニの田園地帯を写したグーグルマップにイエス・キリストの顔が現れた。このキリストは意図的に作られたものなのか、自然にできたものかは不明だ。

 上空から見下ろさなければわからないほど巨大なキリストの登場に、当時ネットユーザーは「とても神秘的だ」「私たちに何か伝えたいことがあるのでは?」と大いに盛り上がった。発見から8年ほどが経った現在も同スポットでは、キリストの顔のようなものが薄っすらと見てとれる。

1808_googlenazo_02.jpg
画像は、「Weird Google Earth」より

コメント

2:匿名2018年9月16日 21:38 | 返信

死体ごっこってどんな遊びやねんっ⁈‼︎

1:匿名2018年9月 7日 06:29 | 返信

全部古いな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。