次は佳子さまの彼氏が…!? 眞子さまと小室圭さんの婚約迷走でマスコミの矛先が一気に佳子さまへ!

次は佳子さまの彼氏が…!? 眞子さまと小室圭さんの婚約迷走でマスコミの矛先が一気に佳子さまへ! の画像1
『眞子さま佳子さま プリンセスの新たな旅立ち』 (扶桑社ムック)

 秋篠宮家の長女眞子さま小室圭さんの婚約は迷走しているものの、今回の件は予め身体検査をしなかった宮内庁側の責任という声もある。

 通常ならば近親者や過去などを前もって身体検査するため、この検査が甘かったと言われている。だが、お子さまを信頼したいという秋篠宮殿下の意向を受ける形で検査しなかったとの認識が正しいとされている。

 しかし、この件を聞いたマスコミ各社は急遽、矛先を変えたという。

「秋篠宮殿下がお子様を信じてお相手の詮索をしないということは、佳子さまも自由に恋愛をしていいということになります。つまり、宮内庁や公安が検査することのない誰かと付き合う可能性があるわけです。そのため、マスコミ各社は佳子さまの近くにいる男性を片っ端から調べ上げています」(テレビ局情報番組関係者)

 佳子さまと言えば秋篠宮殿下の次女であり、世間においてはより高い注目度を誇っている。たしかに恋人となれば大騒動だ。具体的な相手でもいるのだろうか。

「いえ、彼氏や恋人という具体的な存在が明らかになっているわけではありません。ただ、仲良さそうに話している男性などは全て調べています。警察や政府の調査力には叶いませんが、交友関係や過去を調べるのは芸能班の得意分野ですから着々と進めています」(同)

 既に動き出しているというが、具体的な恋人報道もない中、なぜそんなことに時間を費やすのか。

「具体的な報道が出た時、使える情報になるからです。眞子さま以上の大ニュースになり、世界のトップニュースになる可能性もあります。そのとき、宮内庁サイドが身体検査をしていないのであれば、果たして皇室関係者になるのに相応しくない人物であれば、事前取材で得た情報を出すわけです」(同)

 相応しくない人物ならばと言っているが、要は興味本位と見て間違いないだろう。しかし、実際に情報は得られているのか。

「芳しくありません。相手の周辺取材をおこなうと本人にも情報が洩れますので、結局その後は佳子さまと会わなくなりますし、話さないようになります。少しでも仲良く話せば身辺調査をされると恐れているようです」(同)

 そこまで理解しているならば、こんなことはやめるべきではないだろうか。仮に本物の彼氏がその中にいたとしたらマスコミの勝手な動きによって自由な青春が阻害されているような気がする。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ