【決定版】DNAを修復し、魂を回復させる奇跡の「ソルフェジオ周波数」6選! 古代から使われた“超癒やし音”を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 音楽がリラクゼーションやヒーリングに効果があり、ストレス解消や自然療法として用いられていることはよく知られている。言葉や音、周波数は波動に乗って耳から脳へと伝達されるが、最近では「ソルフェジオ周波数」と呼ばれる、音の力でトラウマやマイナス状態から回復するという驚きの効果を持つ特殊な周波数が注目されているという。

solfeggiofrequencies1.JPGBefore it’s News」の記事より


■あなたを癒す6つのソルフェジオ周波数

 ソルフェジオ周波数の起源は古く、かつてはグレゴリオ聖歌でも使われていた古代の音階で、その音によって神の祝福に満たされると信じられていた。

solfeggiofrequencies2.JPGWikipedia」の記事より

 万物は異なる周波数で振動するエネルギーで構成されており、音の周波数が我々に影響を与えているということを物理的に証明したのは19世紀の天才発明家ニコラ・テスラだが、1974年にヨゼフ・プレオ博士が、ソルフェジオ周波数の中の特定の音を聞くと「壊れたDNAが修復される」(!)ことを再発見したことにより、周波数がかくも人間の感情や体調と密接に結びついていることが認知されるようになった。

 ソルフェジオ周波数には複数の種類があり、周波数によってそれぞれ作用も異なるようだが、代表的なものをいくつか紹介したい。


・ UT:396Hz
罪の意識や恐怖心、トラウマから解放され、不安の感情を緩和させる。浄化に優れており、癒しの効果が高い。

396Hzソルフェジオ周波数の楽曲 動画は「YouTube」より


・ RE:417Hz
問題克服、困難・挫折からの回復。変化を促す周波数で、潜在的意識に働きかけてネガティブな思考や状況から抜け出させる。

417Hzソルフェジオ周波数の楽曲 動画は「YouTube」より
人気連載
【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

ーー“魔女”になるためのデタラメな修行を重ねてきた漫画家・木...

人気連載
奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  世の中には実に変わ...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。