• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 南極で何かが起きている……。今月17日、NASAによる南極の観測中に四角い氷床が見つかったと世界的に大きな話題になった。これほど四角いものは珍しいと専門家ですら驚き、一部では自然現象ではないのでは? という憶測も呼んでいる。そんな中、南極ではこの一件以外にも異常事態が立て続けに起きている。一体、南極で何が起きているというのだろうか?

■基地で起きた殺人未遂事件

 今月9日、南極海のキングジョージ島にあるロシア南極観測拠点の一つ、ベリングスハウゼン基地で殺人未遂事件が起きた。英「Daily Mail」の記事(今月24日付)によると、殺人の容疑で逮捕されたのはエンジニアのSergey Savitsky容疑者(55)。被害者Oleg Beloguzovさん(52)と何らかの理由で口論となり、基地の食堂で被害者の胸をナイフで刺したというが、これが“閉鎖環境が発狂の原因”なのでは…と指摘するメディアもあり、注目が集まっている。

1025Antarctica-1.jpg
Sergey Savitsky容疑者(左)と被害者Oleg Beloguzovさん(右)。画像は「Daily Mail」より引用

 Savitsky容疑者は抵抗を示さずにすんなりと取り押さえられて、ロシア・サンクトペテルブルグへと送られ、逮捕されて取り調べを受けている。Beloguzovさんはただちに最寄りのチリへと搬送され、現在病院で治療を受けているとのことだ。取り調べに対し、Savitsky容疑者はBeloguzovさんを刺したことは認めたが、殺意はなかったと主張している。

1025Antarctica-2.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

 ベリングスハウゼン基地が1968年に設立されたが、今回の一件は基地内で起きた初めての犯罪。事件の詳細についてはまだ公表されていないが、容疑者が狂ってしまった裏には、我々には窺い知ることのできない「何か」があるのかもしれない。

関連キーワード

UFO

コメント

3:トランプ大統領2018年10月27日 04:45 | 返信

>>2

ただの影ではないのか?他の起伏も同じ方向に影がある。
お前は何を言っているんだ?俺と戦いたいのか?いつでもいいぞ!かかってこい!

2:匿名2018年10月26日 13:03 | 返信

何だろうこの舞台のような氷塊は?
南極で天下一武道会を開こうとでも、、、、言うのだろうか?

1:匿名2018年10月26日 12:58 | 返信

UFO=未確認飛行物体
飛行していないのでUFOではない。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。