【衝撃映像】『紅の豚』が“発光エネルギー体”になって地球に帰還!「飛んでるUFOは、ただのUFO」圧巻の曲芸飛行=ブラジル

 ブラジルで巨大な光るUFOが撮影されたと話題になっている。Facebookに投稿された、驚くべきUFOの姿とは――?


■曇り空に輝く巨大UFO

 UFOが現れたのは今年10月、ブラジル・サンパウロでのことだった。撮影者は観光客で、曇り空を飛び回る異様な物体を目にしてカメラを向けた。

 15秒ほどの動画には、白く光る巨大なT字型の物体が灰色の空を飛んでいる様子がはっきりと映されている。飛行機にも似ているが、その形状は我々の知るものとはいささか異なっていて、映画『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵や、『紅の豚』のポルコ・ロッソがアクロバット飛行をキメている姿さえ思い起こさせる光景だ。長く伸びた先端には、翼にも似た部品が付いているようで、中心には丸いコックピットのようなものがあるのも確認できる。

1030brazilufo-1.jpg画像は「Facebook」より引用

 拡大すると光り輝く鳥のようにも見えるのだが、その飛び方は鳥や飛行機にしては不自然だ。機体の向きを変えつつ一定方向に進む様は、風を受けて漂う凧のようだ。そして、あれだけ巨大で光り輝いているにもかかわらず、灰色の雲に隠れてあっという間に姿を消してしまっている。Facebookにはフェイクではないかと疑うコメントも寄せられているが……。