ギザのピラミッドとスフィンクスは「文明以前」から存在した! 年代測定で発覚… 80万~1.2万年前に“宇宙人”が建造!

ギザのピラミッドとスフィンクスは「文明以前」から存在した! 年代測定で発覚… 80万~1.2万年前に宇宙人が建造!の画像1画像は「Ancient Code」より引用

「世界7不思議」の1つであるギザの大ピラミッド。定説では、エジプト第4王朝のファラオ、クフ王の墳墓として紀元前2560年頃に建築されたと考えられているが、多くの異論が唱えられている。そして、建造年代も定説から大きくズレる可能性があることが分かった。


■ピラミッド

 古代ミステリーニュースサイト「Ancient Code」によると、なんと、ギザの大ピラミッドは12000年前に建造されたかもしれないというのだ! その大きな理由はピラミッド周辺に堆積しているシルト(沈泥)と古代の貝殻だという。

 ピラミッド周辺には14フィート(約4.2m)ものシルトの堆積があり、ピラミッド自体にも洪水の被害を受けた痕跡があるとされているが、紀元前5000年以降は大規模な降雨は記録されておらず、ピラミッドが建つギザ台地もナイル川から5マイル(約8km)も離れている。

ギザのピラミッドとスフィンクスは「文明以前」から存在した! 年代測定で発覚… 80万~1.2万年前に宇宙人が建造!の画像2画像は「gettyimages」より引用

 また、ピラミッド周辺から発見された古代の貝殻の年代測定をしたところ、1万2千年前のものであると判明しており、少なくともピラミッドはその時の洪水を経験しているはずだという。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ