異常なまで暴走した殺人鬼、サミュエル・リトルが遂に90人殺しの詳細自白! 生きたまま女性の躰に精子ぶっかけ… 「邪悪なモンスター」の正体とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

1118SL-3.jpg画像は「ABC News」より引用

■サミュエル・リトルの生い立ちと犯罪歴

 リトルは1940年6月7日、米ジョージア州で生まれた。生後間もなく家族とともにオハイオ州に引っ越し、主に祖母の手で育てられたという。学生時代から問題児で、高校生の時には窃盗罪で逮捕されて少年院に入っている。その後も学校には通わず、ほとんどの時間をストリートで過ごした。1961年には不法侵入で有罪となり、3年間刑務所に収容された。

 釈放されたリトルはオハイオ州を出て、窃盗や強盗で生計を立てつつ、全米各地を転々としていた。1960年代後半にフロリダ州に移り、母親と同居して就職もした。勤務先でボクシングの才能を認められ、リトルは仕事のかたわらボクシングでも稼いでいたという。

 だが、そんな生活はすぐに終わってしまったようだ。1975年までにリトルは窃盗や暴行など様々な罪で逮捕暦を重ねている。今回の告白が真実であるなら、リトルはこの時期から殺人を繰り返していたことになる。彼の被害者の多くは売春婦などの女性で、性的な興奮を得るために絞殺していたとみられる。

 1982年、リトルはミシシッピ州で22歳の売春婦を殺害した罪で逮捕されている。このときは証拠不十分で無罪となったのだが、その直後、2人の売春婦への暴力で再び逮捕され、1987年2月まで刑務所で服役している。ロサンゼルスに移動したリトルは、そこでも殺人を繰り返した。

 リトルが逮捕されたのは2012年9月5日のことだ。1987~89年にかけてロサンゼルスで起きた3件の殺人事件で、遺留品から採取されたDNAがリトルのものと一致したのだ。いずれも、若い女性が殴られ意識を失った上で絞め殺されるという凄惨な事件で、絞め殺す前に、女性の下半身を露出させると、体中に自慰射精するという異常性もみられた。リトルはケンタッキー州のホームレスシェルターにいるところを逮捕され、2014年9月、仮釈放なしの終身刑を言い渡された。

コメント

3:匿名 2018年11月20日 21:13 | 返信

警察もリトルを多数の未解決事件の犯人として追求していた。

「追及」ですよね。
このコメントは削除OKです。

2:匿名 2018年11月20日 21:01 | 返信

生きたまま女性に…
2回目のツッコミ書くところだったwwwwww

1:匿名 2018年11月20日 20:28 | 返信

生きたまま女性の躰に精子ぶっかけ… って、ゴム無しで中に出せないときは普通じゃないですかwwww

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。