異常なまで暴走した殺人鬼、サミュエル・リトルが遂に90人殺しの詳細自白! 生きたまま女性の躰に精子ぶっかけ… 「邪悪なモンスター」の正体とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

 女性3人を殺害した罪で終身刑に処され、刑務所で服役中の囚人の告白が今、世界を揺るがしている。彼はなんと、全米各地で90人以上を殺害していたというのである。告白が真実なら、米国史上でも最悪の連続殺人犯の1人ということになるが……。

1118SL-1.jpg
サミュエル・リトル。画像は「New York Post」より引用


■全米史上最悪のシリアルキラー?

 報道によると、殺人の余罪を告白したのはサミュエル・リトル(78)である。テキサス州ワイズ郡当局によると、リトルは全米各地で30年以上にわたって91件もの殺人の余罪があると告白しているという。

 リトルは1987~89年にかけてロサンゼルスで3人の女性を絞殺し、2012年に逮捕され、2014年には殺人罪で有罪判決を受けて終身刑を言い渡されている。以来、米カリフォルニア州の刑務所で服役中であったが、今年9月、1994年に起きたテキサス州での女性殺害事件でも有罪判決を受け、現在はテキサス州の刑務所に収容中である。

 告白によれば、リトルは1970~2005年までの間に、テキサス州、フロリダ州、ジョージア州、ケンタッキー州、テネシー州、ミシシッピ州、ルイジアナ州、イリノイ州、オハイオ州、カリフォルニア州、インディアナ州、アリゾナ州、ニューメキシコ州と多くの州で殺人事件を起こしていたというのである。

1118SL-2.jpg
画像は「NBC News」より引用

 もしこれが事実であれば、米国の悪名高きシリアルキラーたち、例えばテッド・バンディやゲイリー・リッジウェイなどの被害者数を上回るのは確実と考えられ、マスコミ各社は「アメリカ史上最悪のシリアルキラー」と大きく報道している。

コメント

3:匿名2018年11月20日 21:13 | 返信

警察もリトルを多数の未解決事件の犯人として追求していた。

「追及」ですよね。
このコメントは削除OKです。

2:匿名2018年11月20日 21:01 | 返信

生きたまま女性に…
2回目のツッコミ書くところだったwwwwww

1:匿名2018年11月20日 20:28 | 返信

生きたまま女性の躰に精子ぶっかけ… って、ゴム無しで中に出せないときは普通じゃないですかwwww

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。