アトランティス大陸の場所をついにガチ特定か!? 衛星画像で複雑遺構を発見、古代文明を超越するハイテク超古代文明だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■アトランティスは先進文明だった?

 かねてより専門家の間では、古代ローマや古代ギリシアらの文明が生まれた場所である可能性が高いとして知られた地域であるが、調査チームのリーダーで海の歴史家であるティム・エーカーズ氏は、今回の発見によりアトランティスの位置だけでなく、当時の人々が驚くほど進んだ文明を持っていたことに着目しているという。

 現地から回収したサンプルを研究所で詳しく分析した結果、なんと古代に存在しなかったはずのセメントの一種である兆候が見られたといい、極めて先進的で優れた材料工学の知識があったとみている。

アトランティス大陸の場所をついにガチ特定か!? 衛星画像で複雑遺構を発見、古代文明を超越するハイテク超古代文明だった!の画像3Daily Mail」の記事より

 緑がかった青錆にコーティングされた複数金属の混合物も発見されているが、これもプラトンの著書内で、寺院や建物の構造に使用されているものとする青錆の解説と合致しているそうだ。

 衛星写真、及び回収物をイタリアの研究所で科学的にテストすることで調査の精度をより確実にしているといい、「アトランティスの起源が古代ローマや古代ギリシアよりもさらに古く、また先進的なものであったに違いない」と語っている。

 75メートルもの幅があり長さが9キロにも及ぶ海中の壁門を備えた、アトランティスのシミュレーション画像も公開しているが、そのスケールの大きさには驚かされるだろう。この壁門が失われた今は沙丘になっており、その痕跡は衛星画像で確認可能であると述べている。

アトランティス大陸の場所をついにガチ特定か!? 衛星画像で複雑遺構を発見、古代文明を超越するハイテク超古代文明だった!の画像4 「Daily Mail」の記事より


■アトランティスの実体にどこまで迫れるのか

 アトランティスが統治していた範囲は大西洋から地中海にかけて160キロ範囲で広がっていたと推測しているが、時期については、おそらくは氷河期が終わるあたりの1万年前を目安にしつつも、いまだ不確かであるという。アトランティスが滅亡したのは、聖書にも記述のある、紀元前1500年及び西暦200年に起きた悲劇的な津波のせいかもしれないとのことだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。