寿命を延ばす抗生物質が発見される! 老化細胞減少、ハゲや癌にも効果か… 来るぞ不老不死!(最新研究)

 最近では、抗生物質の不適切な服用や濫用による薬剤耐性菌(薬に対して抵抗性を備えてしまった細菌)が世界的な問題となっている。


■低用量のアジスロマイシン投与で老化細胞が97%減少

 WHO(世界保健機構)も薬が効かない“ポスト抗生物資時代”が来ると警鐘を鳴らしており、感染症のまん延を防ぐべく、誤った使用をしないよう注意喚起を行っている。

 だが、ひょっとしたら将来的には感染症を防ぐ用途だけではなく、寿命を延ばすために投与されるようになるかもしれない。抗生物質により加齢を抑制する効果が期待できる可能性のある画期的な研究結果が発表されたという。

寿命を延ばす抗生物質が発見される! 老化細胞減少、ハゲや癌にも効果か… 来るぞ不老不死!(最新研究)の画像1アジスロマイシン 「Daily Mail」の記事より

 英サルフォード大学のマイケル・リサンティ教授率いる研究チームは、淋病からライム病(マダニによって媒介される)ら感染症の治療方法として確立している抗生物質のアジスロマイシンを用いた実験に着手。ヒトの皮膚と肺組織から通常の細胞と老化した細胞とをDNA損傷剤に触れさせ、続けて抗生物質のアジスロマイシンとロキシスロマイシンを加え、経過を観察した。

 その結果、低用量のアジスロマイシンを投与した場合に老化細胞を97%減少させることに成功し、通常細胞は活発化させることを突き止めた。ただし、ロキシスロマイシンについては、老化した細胞を70%減少させたものの、通常細胞も同時に減少させてしまったという。

寿命を延ばす抗生物質が発見される! 老化細胞減少、ハゲや癌にも効果か… 来るぞ不老不死!(最新研究)の画像2画像は「Wikipedia」より

 アジスロマイシンが、放射線を浴びて肺炎症を引き起こしたマウスから、炎症の原因となる細胞を除去することも判明しているといい、組織機能不全や、多くの老化に関連する病気の発達を遅らせることに有効であることは間違いないと考えているという。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

寿命を延ばす抗生物質が発見される! 老化細胞減少、ハゲや癌にも効果か… 来るぞ不老不死!(最新研究)のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング11:35更新