「宇宙人はもうすぐ地球に戻ってくる」識者断言! 目的とタイミングも判明、すでに一部は… 国際会議で衝撃暴露!

「エイリアンがもうすぐ地球に帰ってくる」と2人の有名UFO研究家が指摘している。このエイリアンの“帰還”を祝福し、有意義なものにするためには、我々人類がもっと友好的で謙虚にならなければならないという。

「宇宙人はもうすぐ地球に戻ってくる」識者断言! 目的とタイミングも判明、すでに一部は… 国際会議で衝撃暴露!の画像1イメージ画像:「gettyimages」より

■「彼らは地球に戻ってくる」

 2018年も世界各地で数々のUFOが目撃され、エイリアンの実在をうかがわせるいくつものニュースが報じられた。エイリアンたちが明確な意図を持って我々の前に姿を現す日は近いのか? “その日”は、実はすぐそこにまで迫っていることを専門家が指摘している。そして、それから先はむしろ我々の側の問題であるというのだ。

 2018年12月初旬、ブラジル・サンパウロなどで開催された「UFO Summit 2018」ではUFO研究の第一人者たちによって興味深い話が繰り広げられていたようだ。

 衛星放送「ヒストリー・チャンネル」での番組出演をはじめ、幅広い活動を行うジャーナリストで研究家のジョルジョ・ツォカロス氏は会議の中で、かつて地球を訪れたエイリアンが近々再び地球に戻ってくることに言及している。しかし、そのためには、我々人類の側に到達しなければならない条件があるという。

※ トカナによるジョルジョ・ツォカロス氏の単独インタビューはこちら! → リンク1リンク2リンク3リンク4

「宇宙人はもうすぐ地球に戻ってくる」識者断言! 目的とタイミングも判明、すでに一部は… 国際会議で衝撃暴露!の画像2Express」の記事より

「私の意見では、人類はコミュニティとして、もっと友好的になる必要があるということです。私たちは本当に自分自身を見つめなおす必要があります。私たちは皆、本当にこの惑星の兄弟姉妹なのです。そしてこの地球上で、私たちの住処をきれいに掃除できるかどうかは私たち次第です。私たちが現在の混乱をきれいに片付けられたその日が、彼らエイリアンが接触してくる時だと私は思います」(ジョルジョ・ツォカロス氏)

 ツォカロス氏はいわゆる古代宇宙飛行士説(ancient astronauts)の支持者であり、超古代に宇宙人が地球にやって来て高度なバイオテクノロジーで人間を創造し、人類に文明をもたらしたと考えている。そしてこの古代宇宙飛行士説の第一人者であるエーリッヒ・フォン・デニケン氏もまた同会議に参加していたのだ。

 デニケン氏によれば、太古に訪れたエイリアンたちは人類に文明を芽生えさせると、はるか先の未来に帰ってくることを約束して地球を去ったという。その“帰還”の日は今現在であり、実はすでに一部は地球に戻ってきているというのである。

「それでは、このことから何を学ぶことができるでしょうか? 私たちはもっと謙虚になることを学ぶ必要があります。私たちは唯一無二の存在ではありません。私たちは神の創造物のトップに君臨しているわけでもなければ、生物進化の頂点にいるわけでもありません。私たちは宇宙に存在する何百万もの種のうちの1つにすぎません。彼らエイリアンは戻ってくるでしょう。そして彼らは我々を再び指導するでしょう」(エーリッヒ・フォン・デニケン氏)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ