「月は人工物である」複数の研究論文がガチ指摘! 月には“未知の知的メカニズム”が働いていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

 研究者の中には、月表面にあるクレーターの深さがどれも一定だと主張する人がいる。研究者たちは「クレーターはかなり浅いので、表面のすぐ下にはもっと硬い層がある」と考え、「月が人工物である」との結論を導き出しているようだ。

 アポロ12号は“月の内部が空洞である”との実験記録を持ち帰ってきており、研究者たちは「月は丈夫で硬い外殻と、空洞か非常に軽い内装を持っていることは明らか」「月の殻には、航空機や宇宙船の建設で地球上で使用されるチタンのような高密度の鉱物が含まれている」と考えている。

 さらには、1962年NASAの科学者だったゴードン・マクドナルド博士も、「月は同質的な球体というよりは空洞のように見える」と指摘している上、米コロンビア大学・ラモント=ドハティ・アース天文台のショーン・C・ソロモン博士までもが、「NASAの月面探査ルナ・オービター計画は月の重力場に関する我々の理解を進めてくれましたが、月が空洞であるという恐ろしい可能性も示されました」と語っているのだ。

「月は人工物である」複数の研究論文がガチ指摘! 月には未知の知的メカニズムが働いていた!の画像3画像は「TSI Journals」より引用

 そして、月が人工物であることを証明するかのように、月面ではいくつもの奇妙な構造物も発見されている。オルタナティブニュース「Collective Evolution」(2018年12月28日付)によると、2016年9月30日付で学術誌「Journal of Space Exploration」に掲載された論文では、直径85kmの “パラケルスス・クレーター”内部に「壁や塔のように見える構造物」があり、同構造物は「自然的あるいは“人工的”な未知のメカニズムで掘られている」と指摘している。

 また、こうした人工的な構造物は月だけでなく火星にも見られる。米テネシー大学の研究者らが2016年11月30日に発表した論文では、「火星表面への人工的な介入を強く示す衛星画像」が存在し、火星表面の構造物を作成した知的生命体は「四面体、素数、電子のスピンについての量子力学」といった物理・数学の知識を有していると指摘されている。

 ここまで来れば月は宇宙人が建造した人工天体だという見方もできるだろう。だが、一体その目的は……。いつか全ての真相が明らかになることを願いたい。
(編集部)


参考:「Collective Evolution」、ほか

関連キーワード

コメント

12:じょん・すみす 2019年5月26日 18:31 | 返信

仮に月が空洞だったとして、地球から観測できる
月の密度はどう説明するのかな?

11:匿名 2019年3月15日 19:38 | 返信

いやいや、こんなの前からオカルト業界だけじゃなく、少し詳しい学識経験者の間では、さんざん指摘されてきたしな。
しかも旧ソ連が正式な国の最終報告として出した答えは月は人工天体である可能性が高いじゃなかったか?この説はあながちトンデモじゃないんだよ、アポロの有る無し等のそれこそ低次元の常識で、視野狭窄に陥ってるバブル以上の老害世代以外ではな。
こんなつまらん記事よりも、ユーチューブや、その他ブログ等で考察してる動画の方が何倍も説得力あるぞ。

10:匿名 2019年1月12日 09:27 | 返信

スピンて平行宇宙の構造に似てる

9:地球を飛び立つエンタープライズ号 2019年1月12日 09:21 | 返信

月は空洞であるー
とにかく異星人に見つからないように、さっさとチタンやら訳の分からない物質などを沢山集めて地球へ持って帰ろうぜw 異星人に見つかると厄介だ、何してくるか分かんないから。ヘリウム3だっけ?それがあればマッハとか普通に安定して余裕で出せる宇宙船が作れるんでしょ。ここまで調べられたという事はすごい展開だ。

8:匿名 2019年1月11日 01:23 | 返信

こりゃなんとも香ばしいな。あまりに馬鹿らしすぎて開いた口が塞がらない。
こういう筋の、途方もなく陳腐なものはね、人間の「他人の知らないことを知っている」という、10秒で手に入る糞ほどの価値もない自尊心の餌であるだけだから、科学的な根拠もなく真に受けんなよ、諸君。

7:匿名 2019年1月10日 22:09 | 返信

なんか最近いい記事増えたな

6:匿名 2019年1月10日 05:41 | 返信

アメリカが長い間、月の真実 情報を独占してきて(ロシアも)我々にはNASAを通じて偽情報
しか、公表してこなかった。
そこで、中国が月に行き真実を語ってくれると期待したが、やはり事前にアメリカと「打合せ」を
していたようだ!
日本のハイビジョンかぐや もアメリカからの情報規制で、ほぼ意味の無い映像しか公開されなかった。

5:匿名 2019年1月9日 23:56 | 返信

画像は「Getty Images」より引用。アニメ、想像図をいかにも実際の画像と思わせるトカナ。多くのメディアがこのように惑わす似非情報をさりげなく無知な人間を弄ぶ手法。

4:匿名 2019年1月9日 18:07 | 返信

>> 1

トカナどころか陰謀論者もオカルトマニアもそう言ってるよね!

3:匿名 2019年1月9日 15:09 | 返信

天才テレビ君で月人工物説明会を知ったときの衝撃は今でも残ってる

2:匿名 2019年1月9日 14:14 | 返信

古代宇宙船説いいね

1:匿名 2019年1月9日 12:22 | 返信

アポロ12号が月が空洞であるという実験記録を持ち帰ったのはわかった。
しかし、TOCANAというオカルトサイトの記事によると、アポロは月には行ってないらしいぞ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。