1月21~22日に巨大地震や火山噴火か!? 「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」と天体配置にヤバすぎる予兆!

1月21~22日に巨大地震や火山噴火か!? 「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」と天体配置にヤバすぎる予兆!の画像12イメージ画像:「gettyimages」より

■2019年のスーパームーンに要注意

 さて、2019年に巨大地震の発生が懸念される期間については、過去記事で詳しく紹介した。しかし、今回明らかになった点を踏まえて、巨大地震と同様に火山噴火の場合も、(月の引力が地球に強く作用すると考えられる)スーパームーンや日食・月食の前後に、さらに前述1~4のパターンが見られたら要注意ということになる。特に、スーパームーンと皆既月食が同時発生する「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」となる1月21日には、十分すぎるほど警戒しなければならない。その前後の天体配置を調べると、1月22日、以下のような「グランドトライン」の天体配置となる。

1月21~22日に巨大地震や火山噴火か!? 「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」と天体配置にヤバすぎる予兆!の画像13左:2019年1月21日の天体配置(画像提供=百瀬直也)、右:惑星記号早見表 「Wikipedia」より引用

 繰り返すが、過去「グランドトライン」の時には、巨大地震と火山噴火のいずれもが多数起きている。さまざまな発生条件が、これでもかと重なるタイミングは目前に迫っているのだ。今すぐに大災害への備えを確認していただきたい。

 筆者自身、占星術的文脈における天体配置と地震・噴火の関係について半信半疑のまま研究を開始したのだが、現代的な自然科学のパラダイムでは到底説明できそうにないにもかかわらず、これだけ顕著な傾向が見られることは紛れもない事実。それだけに、すべてを無下に否定することは決して賢明とは言えないだろう。地震の予測という人類にとっての悲願達成に向けて、より多くの人々に研究に加わってもらいたいものだ。


百瀬直也(ももせ・なおや)
超常現象研究家、地震前兆研究家、ライター。25年のソフトウエア開発歴を生かしIT技術やデータ重視の調査研究が得意。Webサイト/ブログ:『探求三昧』『神秘三昧』『防災三昧』、Twitter:@noya_momose

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ