1世紀にわたり近親相姦が受け継がれた「ゴーラー一族」の闇! 家族全員で日々強姦、少年少女も、隔離された土地の密室で…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
1世紀にわたり近親相姦が受け継がれた「ゴーラー一族」の闇! 家族全員で日々強姦、少年少女も、隔離された土地の密室で…!の画像1イメージ画像:「gettyimages」より

 カナダ東部にあるノバスコシア州の山地で、貧しい暮らしをしていた“ゴーラー”という一族をご存知だろうか。彼らは長年にわたって、子どもたちへの近親相姦や虐待を繰り返してきた一族。今回は、1980年代に世界を震撼させたゴーラー一族にまつわる真実をご紹介しよう。


■社会と接点を持たない一族

1世紀にわたり近親相姦が受け継がれた「ゴーラー一族」の闇! 家族全員で日々強姦、少年少女も、隔離された土地の密室で…!の画像2画像は、「Ranker」より

 ゴーラー一族が住んでいたのは、森林地帯の老朽化した小屋。その場所は、都市近郊の農業地区から孤立していた。一族は福祉制度によっていくらかのお金をもらっていたが、時折近くの農場で働いてお金を稼いでいたという。しかし、彼らは社会とほとんど交わりを持たず、主に漁業や狩猟を行ってほとんど自給自足の生活をしていた。

 一族の子どもたちは学校に通っており教育を受けていたのだが、家では食事の支度やゴミの片付けといった雑用係を強要させられることに。一方で大人はほとんどまともな教育を受けておらず、その内の何人かは知的障害を抱えていたそうだ。この世代間に生まれた教育格差が、後に世界を驚がくさせる“真実”をあぶり出すことに繋がったとされている。

1世紀にわたり近親相姦が受け継がれた「ゴーラー一族」の闇! 家族全員で日々強姦、少年少女も、隔離された土地の密室で…!の画像3画像は、「Ranker」より
人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

コメント

1:匿名 2019年1月30日 02:42 | 返信

近親相姦と強姦のほかに、殺人もあるんじゃないか?
子供ができないはずはない。全部を育てたのかどうか、怪しいもんだ。
それにしても・・・
代々続いてきたというけど、近親相姦は病気や短命につながる。
1世紀では、そこまで現れなかったという事か?
謎だな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。