アラスカの地下に謎の「巨大ピラミッド」が存在か! 地底エレベーター、地震、米軍…科学で解明できぬ地下エネルギーを暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
アラスカの地下に謎の「巨大ピラミッド」が存在か! 地底エレベーター、地震、米軍…科学で解明できぬ地下エネルギーを暴露!の画像2
画像は「Daily Star」より引用

 しかし、父親が息子に話したのはこれだけだった。「これは政府の秘密だったのです」とその理由を推測している。

 この件について、陰謀論者デイヴィッド・ウィルコック氏は「隠蔽されている」と主張しており、「アラスカで何かが発見されたことに疑いはない」と述べている。そして、隠蔽が起きているその原因を次のように話した。

「思うに、それは人間が作り上げてきた科学を完全に書き換えてしまうようなものなので、これまで隠されてきたのでしょう」(ウィルコック氏)

 ウィルコック氏はアラスカの地下に存在するものを、現代の人間にも建造不可能な代物であり、過去に我々をしのぐ科学技術を持った文明が存在する証拠ではないかと推測する。要するに、世界中に存在する多くのピラミッドと同じく、古代の超文明の遺跡ではないかというのである。

 地下の巨大ピラミッドといえば南極が有名であるが、アラスカにも同様の巨大建造物が存在するのだろうか。もし実在した場合、それらを作り上げたのは一体誰なのだろうか? 世界中に存在するピラミッドとの関連はあるのか? 実に興味深い話である。

参考:「Daily Star」ほか

編集部

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。