【閲覧注意・速報】少女が“5歳の弟”を殺害しペニスを切り取って食べる事件発生! 頭部半分切り落とし、両目を…=ブラジル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
逮捕直後の写真。画像は「Daily Mail」より引用

 警察に逮捕されたカリーナは、さらに衝撃的な告白をする。彼女は弟を自室に連れ込んで枕で顔を押さえつけて窒息死させ、その遺体を残忍に切り刻んだだけではなく、陰茎を切断して食べたというのである。司法解剖でも被害者は殺された後に体を傷つけられたことが判明しており、カリーナの自供が裏付けられているという。

 捜査では、家の中から燃やされた携帯電話とメモリーカード、ペンナイフ、少量のマリファナが発見された。現在のところ、犯行時にカリーナが薬物を摂取していたかは不明だ。遺体をロウソクが囲んでいたことから、警察はこの事件が悪魔崇拝の儀式であった可能性も視野に入れている。携帯電話やメモリーカードを燃やしたのは証拠隠滅のためと考えられ、カリーナがSNS等で悪魔崇拝者や黒魔術のグループと接触していなかったかを調査中とのことだ。

コメント

7:匿名 2019年4月10日 22:10 | 返信

弟の画像は?

6:匿名 2019年4月10日 04:28 | 返信

もうこれまさに 悪魔 やろ

5:匿名 2019年4月9日 23:39 | 返信

なんか盛り込み過ぎてお腹いっぱい。
猟奇のラーメン二郎やー!

犬の件はちょっとオモロかったw

4:匿名 2019年4月9日 23:02 | 返信

噛まれた犬はどうなったのですか?

3:2です 2019年4月9日 22:29 | 返信

あっ、ちなみにイルミナティやフリーメーソンといった悪魔崇拝者たちは『厳格なベジタリアン』だと聞いたことがあります。だからこそあんなにもキ○ガイなのかもしれませんね♪
私もちょっと肉類を増やそうと思いました(汗)。

スピ系にキ○ガイが多いのも例外ではありませんね♪

2:匿名 2019年4月9日 22:22 | 返信

寄生虫学の藤田紘一郎氏は人間は常に菌に操られているとおっしゃる。今こうしてあなたとしゃべっている私は(この日はテレビの取材)私がしゃべっているのではなく『菌が』しゃべらせているのです、とおっしゃる。

こういう上記↑のわけのわからぬ猟奇殺人事件というのは一説によると腸内細菌のバランスの乱れた者が引き起こしているとなどと言われている。

生物を操る寄生虫というのがこの世には存在しそれに感染するとカタツムリだったらわざと目立つ所で活動するようになり鳥に食べられやすくなる。その寄生虫の目的は自身を鳥に食べさせること。鳥に感染するのが最終目的。

最近ふと自宅の冷蔵庫の食材を見ると似たような食材しかないことに気がつく、これも自分で選択しているというより『菌に選択させられて』いる可能性があるのだ。
ちょっと気を付けようと思った。

1:匿名 2019年4月9日 22:03 | 返信

どうしてこうなった(´・_・`)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?