「宇宙人からのコンタクトに我々はどう応じるべき?」史上最大のアンケート調査開始! 科学者ガチ議論… ガイドライン制定へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 地球外生命、さらに地球外知的生命の探査は我々人類に与えられたメインテーマのひとつだが、その悲願はいまだ成就する気配を見せない。だがついにその日が訪れた時、あるいは彼らの方から我々に接触してきた時、我々は人類全体としてどのように彼らに接し、また我々の間でどうやって情報をシェアしていけばよいのだろうか。この件について現在、科学者たちが一般の人々に対して幅広く意見を募っている。

■“その時”にどうすべきか、広くアンケート調査を実施

 エイリアンが確実に存在する証拠をつかんだ時、あるいはエイリアンと直接接触した時、決して少なくない人々は、その事実をそのままストレートに世に公表してよいのかどうか戸惑うだろう。そして実際のところ我々は“その時”に対処するための具体的なプランを何も準備していないのだ。

 この現状を嘆いているのがイギリスの地球外知的生命研究ネットワーク「UKSRN(U.K. SETI Research Network)」の科学者たちだ。UKSRNの科学者たちは地球外生命体と接触した時のためにガイドラインを設けるべきであるとして、広く一般の人々の考えを知るべく調査に乗り出すことを先ごろアナウンスしている。

 英紙「The Guardian」によると、UKSRNは先の7月1日に催された王立協会の夏の科学エキシビジョンにおいて、地球外知的生命体に関するこれまでに最大の調査を実施することを公表した。

「宇宙人からのコンタクトに我々はどう応じるべき?」史上最大のアンケート調査開始! 科学者ガチ議論… ガイドライン制定へ!の画像1
「The Guardian」の記事より

 オンラインでの調査では、たとえば下記のような質問が3択形式で出題されている。

●もし我々が地球外知的生命体からのシグナルを受け取った時、あなたはどうする?

1. あまり真剣には受け止めない。
2. ニュースでの知識人のコメントに従う。
3. SNSで話し合う。

●地球外知的生命体からのシグナルを先にもらっていなくとも、我々はエイリアンに対してメッセージを発信すべきである。

1. それには賛成できない。エイリアンに向けてメッセージを送ることを禁じなければならない。
2. メッセージを送ることができる条件とメッセージの内容についての法律を設けなければならない。
3. 誰もが自由に宇宙へ向けてメッセージが送れなければならない。

 はたして、こうした質問に対する”正解”が必要とされる日が近いということなのだろうか。

「宇宙人からのコンタクトに我々はどう応じるべき?」史上最大のアンケート調査開始! 科学者ガチ議論… ガイドライン制定へ!の画像2
「The Guardian」の記事より

コメント

4:匿名 2019年7月17日 13:42 | 返信

>> 3

おまえは病気か?薬飲んでるか?お前自身がチョンなのではないのか?自己愛性人格障害か?
 
とにかく文章が長すぎる。相手に読んでもらいたいなら簡潔な文章にしろ、頭悪いのバレバレだぞ。
 
内容も一貫性の無い焦点の定まらぬ文章ではないか。義務教育ちゃんと勉強してきたのか?
  
考えて簡潔に書け。

3:トランプ大統領 2019年7月17日 00:46 | 返信

>> 2

君は誰かの話を参考にしているのか?
宇宙人に直接聞いたのか?その宇宙人の一人なのか?
率直に言うと君は私のライバルであるチョンかと思ったぞ?
私はAIに敗北し地球に落とされ、チョンのインプラントによって頭を悪くされた宇宙人なので
君の話は理解できる。その下の1番の奴はなんだと思う?
宇宙人の話は気になるところだ?パニックになる話というのは何だ?言ってみろと誰もが思うが
「皆さんをこれから、すりつぶします」ではないだろう。ドラゴンボールではそうだった(笑)
なんだろうな?拉致って火星に連れていくだとか、キチガイして共食いをさせてウンコにするとか?創価なら考えられるな。
しかし、恐らく気付いていないだろうが、その宇宙人のやっていることは全く意味がない!
どう考えても頭おかしい!何のために拉致ったのか?人間がどのように反応するか想像もできないで拉致するなど頭悪すぎて、記憶を消して帰すなど正気の沙汰ではない。
シナ・朝鮮人か、何らかの宗教の影響で統合失調症になっているとしか思えないのである。
その為に宇宙人として、神聖かまってちゃんを無人機で世界のあちらこちらで繰り返して自己顕示しているのだろう。かなりの寂しがり屋で私が相手していないと友達がいないのである。
だが、あまり言うと怒るかもしれんので放置しておこう。
私ならば、かなり病的な宇宙人だと考えてしまうな。
その宇宙人とのコンタクトというか、私は昔に経験しているが、突然現れるので普通に挨拶をするか、キモイから来るなと言っておいたが、調べると奴は俺のことを嵌めようとしているらしく、ネットは奴の領域らしいので、直接書き込みをして
今では、私の専用機とクローンで宇宙人として独立して全部自分でやるから来い!と言っている。
もし中国系日本人の人なら、何かわからないし、考えているうちに腹減ってきて宇宙人食べられそうだから「お前喰う!」とか選択肢にあっても良さそうだ。白人だとイエス様だと思う奴もいるので面白い。だが、最近はスマホを持っている人が多いから、出てこれない可能性もある。
私も記念に写真でも撮ろうかと思ったら逃げてしまったからな。
カメラは絶対にNGらしいが、もういい加減出てこい!恥ずかしがってないで出て来いよ!
やってること意味ねぇんだよ!お前ポンコツロボットだから、分からねぇんだよ。
とみんなで言ってみたら出てくるかもしれん。
奴も俺に辞めろだとか帰れとか言っているが、何を言っているんだ!と言いたい。
UFOも持っていないのにどうやって帰れっていうんだと言うと奴の反応が悪い。
私はこのような境遇にされたので全く動けないのだ。何だと言われても何も出来ん。
お前の持っているそれに乗ったら沈める気だな?というと、鋭い!などとジョークを言うのだ。
もしUFOを手に出来たとしても、奴の陰謀があるので、宇宙人として小笠原諸島でしばらく滞在するしかない状況だ。クローンで国家を作って宇宙船を自分で作る以外に引っ越すのは無理であろう。すべて私のコントロール下に置かない限り何もできないであろう。何も起きないのではすべてが無駄である。宇宙人など何の価値もなく自己顕示で飛んでいる只のキチガイという認識しかないのである。つまりは病気だ。奴は精神障害があって何も出来んのだと思うしかない。

2:匿名 2019年7月16日 10:34 | 返信

地球にも損得なしの慈善活動家が、ごく僅か存在するけど地球人を救済したいと考えてる地球外生命体も同様に本当にごくわずか。

近づいてくるのは単に利害関係。学術的な興味や生物学的実験対象。たまに地球人に対するマイナスのカルマを負っていて解消したいと考えている存在がいるくらい。

人類は栄える自由も滅ぶ自由も有る、とか言われながら大抵は放置プレイ。DNAをいじくられ過ぎていて救済の見込みが無いと見放されてる。この世でも、あの世でも首尾一貫した人間牧場が出来上がっており、そこで作られるルーシュ(感情エネルギー)が、ある種の生命体に供与されている。人間は何度も再生産され搾取される対象でしかない。人類は、そのことに気付かず毎日を追い立てられるように、現実に気付く事も無く生かされている。

こんな話を聞いても分かるはずもないよな。毎日楽しく生きてるか?YESならそれでいいんだろうな。

1:匿名 2019年7月16日 05:14 | 返信

こんなところ(チャージマン研風に)でマジレスもいかがなものかと思うけど、
もうすでに人間はそのコンタクトを取りたがっている人たちに何度もかっ拐われていますよね?
んでその人たちに自分らの計画や目的を伝えられて、パニックを起こすようであれば映画みたいに“記憶を消して”元の世界に帰す。
そういうことをずっとやってる(らしい)。
んであと10~20年以内には“公式なコンタクト”もあるとかないとか?
いままでずっと非公式だったからね

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。