【朗報】世界中で300人超の第一級小児性愛者が一斉逮捕! ダークウェブの大手「児童虐待」ペドサイトが摘発される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 ダークウェブ上の世界的な児童虐待サイトが、世界各国の捜査当局によって解体された。それには少なくとも38カ国の小児性愛者が小児虐待ビデオをダークウェブにアップロードしており、ダウンロードはビットコイン決済で行われていた。また、アップロードでビットコインの「ロイヤリティポイント」を獲得できる仕組みになっていた。

 

■小児性愛者ダークウェブの関係者337人が逮捕される

小児性愛者ダークウェブの「Welcome to Video」。現在は閉鎖され、このメッセージに置き換えられている 「Daily Mail」の記事より


 今回の捜査によると、25万本以上のぞっとするような小児虐待動画が、韓国のコンピューターサーバーに保存されており、それがダークウェブの「Welcome To Video」を通じ、小児性愛犯罪者たちの温床となっていた。それらの動画は世界中の小児性愛者に販売され、実に100万を超える動画がダウンロードされていたのだ。

 このサイトだが、英国で最も邪悪な小児性愛者の1人であるマシュー・ファルダーを捜査中に、米国FBIに相当する英国家犯罪対策庁(NCA)が、このウェブサイトへのリンクを見つけ、それが世界にまたがる小児虐待サイトの捜査につながったという。

今回逮捕された小児性愛者マシュー・ファルダー(左)。カイル・フォックス(右)は「Welcome to Video」サイト動画で子どもをレイプしていた 「Daily Mail」の記事より

 ファルダーは裕福な家庭に育った地球物理学者でありながら、児童の性的虐待の画像を売買する秘密の生活を送っていた。ファルダーは、盗撮、児童レイプ奨励、生後間もない赤ちゃんの虐待を示す画像の共有など、137件の違反を認め、25年間の投獄を言い渡された。

 またその後の警察の捜査により、ロンドン近郊サリー州の高級ベッドタウンであるエプソム出身のカイル・フォックスが、5歳と1歳の子どもに対する性的虐待撮影で逮捕された。フォックスは他にも、このサイトの動画内で女の子をレイプしており、22年間の刑が言い渡された。

 ファルダー確保に端を発した国際的な捜査によって、世界中で337人の容疑者が逮捕され、英国では18件の調査が行われ、英国人男性7人が有罪判決を受けた。

コメント

4:匿名 2019年11月1日 06:39 | 返信

(韓国の)警察庁サイバー安全局は、2017年9月からダークウェブ(dark web)に開設された児童ポルノサイトに対する協力捜査を行い、計32カ国で310人を検挙したと16日、明らかにした。捕まった利用者の72%に相当する223人が韓国人だ。(2019年10月17日 朝鮮日報)

3:匿名 2019年10月31日 08:56 | 返信

ダークウェブではなくディープウェブでは?

2:匿名 2019年10月31日 00:44 | 返信

投獄されていないって恐ろしい

1:匿名 2019年10月30日 18:32 | 返信

いいぞ、もっとやれ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。