世界中で300人超の第一級小児性愛者が一斉逮捕! ダークウェブの大手「児童虐待」ペドサイトが摘発される!

 一方、アメリカ当局は92人の家を急襲し、米国で逮捕または起訴された34人の名前も公表された。

 小児虐待者が逮捕された国は38か国で、英国、アイルランド、アメリカ、韓国、ドイツ、スペイン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、チェコ共和国、カナダを含んでいる。

 そして今回最も大きな成果として、米国司法省はダークウェブ「Welcome To Video」運営者の韓国人ジョン・ウーソン(23)を起訴した。彼は韓国で逮捕され、18カ月の刑を宣告されたというが、今後、米国当局は彼を米国の法律で裁くために、身柄の引き渡しを韓国に要求すると考えられる。

【朗報】世界中で300人超の第一級小児性愛者が一斉逮捕! ダークウェブの大手「児童虐待」ペドサイトが摘発される!の画像3
マシュー・ファルダーのパソコン類 「Daily Mail」の記事より

■ペドフィリアとの暗闘にまだ終わりは見えない

 今月、これらのダークウェブ摘発に関わった各国の捜査機関が、米国で共同記者会見に臨んだ。NCAのニッキ・ホランド氏は、ダークウェブは犯罪者にとって完全なる隠れ蓑などにはならないと言っている。

 また米国司法省のブライアン・ベンツコフスキ司法長官も、「卑劣な子どもの捕食者が、無法なオンライン空間を盾として使用することを決して許さない」と話した。そして今後も、米国司法省が韓国および世界中のパートナーと緊密に協力し、子どもの犠牲者を救出した上で、これらの忌まわしい犯罪の加害者を裁きにかけることに、引き続きコミットしていくと決意を述べている。

「私たちは米国および海外で、ダークネットの犯罪者を追跡し続けます」(ベンツコフスキ司法長官)

【朗報】世界中で300人超の第一級小児性愛者が一斉逮捕! ダークウェブの大手「児童虐待」ペドサイトが摘発される!の画像4
「Daily Mail」の記事より

 イギリスの児童保護慈善団体NSPCCのアンディ・バローズ氏は、オンラインでの虐待は、子どもたちにとって最大の脅威の1つであり、法執行機関はこれらの犯罪者を裁判にかけるために、信じられないほど困難な仕事をしなければならないことを指摘する。バローズ氏は、これらの犯罪を無くすためには、虐待が起こった後に警察に追跡を任せることでは不十分で、子どもたちが手なずけられ、虐待されているプラットフォームを規制する必要があると強調している。

「世界中で300人のペドフィリアが一斉逮捕」とは快挙である。しかしイギリスでは先のフォルダーを除くと、逮捕された男7人中、実際に投獄されることになるのは2人だけだという。

 既出のカイル・フォックスは22年間の投獄、ケント州ラムズゲートのアンドリュー・バックリー(28歳)には40カ月の投獄が決まっており、それぞれ刑務所に入ることになる。しかし、その他の男たちに下るのは性犯罪者登録への登録と、性的危害防止命令の対象になるだけであるという。

 しかし今回は、韓国人のダークウェブ運営者と、小児性愛虐待リンクの要ともいえる学者のファルダーが逮捕されたことが非常に大きい。ただ、捜査関係者とダークウェブに潜む邪悪なペドフィリアとの暗闘にまだ終わりは見えない。

参考:「Daily Mail」ほか

文=三橋ココ

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ