睡眠中に「●●」を置くだけで記憶力が上がると研究で判明! 信じられない程に学習能力がUP!

関連キーワード:

,

,

,

,

 受験シーズン真っ只中、日々追い込みをかけている受験生に朗報だ。ドイツ・フライブルク大学の研究によれば、バラの香りが学習効果を高めるというのである。論文は1月27日付でオンラインジャーナル「Scientific Reports」に掲載された。

How odor cues help to optimize learning during sleep in a real life-setting (Scientific Reports)

睡眠中に「●●」を置くだけで記憶力が上がると研究で判明! 信じられない程に学習能力がUP!の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 テスト前の追い込みでつい徹夜してしまう人もいるだろうが、適度に睡眠をとる方が学習効率は良いとされる。また、この勉強中・睡眠中に特定の香りを嗅ぐことでさらに学習の効果が上がるという。そこで今回、フライブルク大学のフランツィスカ・ノイマン氏らは、学習における香りの効果的な使用方法について検証した。

 実験に参加したのは小学校6年生の2クラス、男女計54人で、被験者たちはまず英単語の授業を受け、それから1週間自宅で英単語を勉強し続け、最終日にテストを受けた。また、バラの香りが学習に与える効果を確かめるため、被験者は4グループに分けられ、うち3グループにはバラの香りのするスティックタイプのお香が与えられた。3グループはそれぞれ、自宅学習中とテスト中、自宅学習中と睡眠中、そして自宅学習中と睡眠中、さらにテスト中にこのお香を使うよう指示された。

睡眠中に「●●」を置くだけで記憶力が上がると研究で判明! 信じられない程に学習能力がUP!の画像2
画像は「Scientific Reports」より引用

 テストの結果、学習中と睡眠中にお香を使ったグループでは学習の成果が30%高くなっていた。また、テスト中のお香の使用も記憶力向上につながっていたという。

睡眠中に「●●」を置くだけで記憶力が上がると研究で判明! 信じられない程に学習能力がUP!の画像3
画像は「Getty Images」より引用


 過去の研究では、睡眠中の香りが効果を発揮するためには、匂いに敏感な特定の睡眠状態の時に“だけ”香りが存在しなければならないとされていたという。これでは、脳の状態を確かめられる実験環境下でしか香りの効果を得ることはできない。しかし今回の研究により、一晩中ベットの横にお香を置いただけでも効果が表れることが証明された。ノイマン氏はこの結果を「日常的な使用に適している」と評価している。

 自習中や睡眠中にお香を使うだけで成績が上がるとなれば夢のようだ。人によって好みはあるだろうが、バラの香りが嫌いでない受験生は一度試してみてはいかがだろうか。

参考:「Scientific Reports」「Medical Press」ほか

編集部

人気連載
奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  毎年この時期になる...

人気連載
2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

■2020年2月24日~3月1日「今週の運命を劇的に変え...

関連キーワード

コメント

1:トランプ大統領 2020年2月6日 02:53 | 返信

花の香りはちょっと苦手で気分が悪くなるし、一時的に良くなるだけでは意味がない。
やはり脳神経が発達して記憶力が良くなるものでないと意味がないだろう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。