世界最恐の「ブードゥー人形」が発見される→まじで怖すぎると話題! 口の中に人間の歯、体の内部からは…!

 浜辺には実に様々なものが漂着するが、米フロリダ州の男性が発見した人形は、見たものが思わず身震いするようなシロモノだった。地元ニュース局「News4Jax」(2月24日付)も報じたその不気味な人形とは――。

Voodoo doll speculated to have washed up on Cape Canaveral beach (News4Jax)


■浜辺で拾った謎の人形

 今月20日、フロリダ州ケープカナベラルの浜辺を散歩していたブルース・ロバートソンさんは、見慣れない漂着物を見つけ、拾い上げた。それはココナッツで作られた人形のようだったが、ひび割れた内部からは蛇の皮がのぞき、背中からは複数の手足と羽が生え、そして顔には人間の歯を埋め込んだ大きな口が開いていた。

世界最恐の「ブードゥー人形」が発見される→まじで怖すぎると話題! 口の中に人間の歯、体の内部からは…!の画像1
見つかった人形。画像は「News4Jax」より引用


 発見当時の心境を「本当に怖かった」と語るブルースさん。周囲にいた人々から「それはブードゥー教の人形だから壊すか捨てた方がいい」と言われ、その忠告に従って海に投げ捨てたという。

 だが、その後気になって友人と調査を進めたブルースさんは、また別の可能性にたどり着いた。あの人形はブードゥー教の呪いの人形などではなく、アフリカの神話に語られる神「アナンシ」を模したものだという可能性だ。アナンシはしばしば蜘蛛の姿をしており、天地創造や人間に農耕を教えた神として語られてきた存在である。

「(アナンシは)ガーナからカリブ海に連れてこられた奴隷たちの神で、幸運のお守りとして使われていたんです。ブードゥー教の人形ではないと知ってとても安心しました」(ブルースさん)

 ブルースさんはこの人形を再び見つける人がいたら、「それはブードゥー教の呪いの人形ではなく、アフリカの幸運の人形だと伝えたい」とも語っている。

世界最恐の「ブードゥー人形」が発見される→まじで怖すぎると話題! 口の中に人間の歯、体の内部からは…!の画像2
画像は「Getty Images」より引用

■識者の見解は…

 ブルースさんは呪いの人形ではなくアフリカのお守りだったと自分を納得させたようだが、どうやら識者の見解は異なるようだ。フロリダ州ココアにあるアフリカ関係の書籍やグッズの専門店オーナー、ミシェル・デイビスさんはブルースさんとは反対の立場で、これはブードゥー教の儀式に使われた人形であると話す。

「彼らはココアでそれをやってるんです。ニューオリンズでもルイジアナでもフロリダでもやってます。ブードゥーは現実です」(ミシェルさん)

 人形の画像を見たミシェルさんは口の部分に人間の歯が埋め込まれていることに「気持ちが悪い」と話し、さらに人間の皮膚が使われている可能性まで指摘した。

 人間の歯を埋め込まれた謎のココナッツ人形は呪いの人形か、幸運のお守りか? 検証のためにも人形の再発見が望まれる。

参考:「News4Jax」「YouTube」ほか

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ