「日本刀での妻との決闘」米国人男性が裁判所に要求!

「日本刀での妻との決闘」米国人男性が裁判所に要求!の画像1
イメージ画像(筆者撮影)

 アメリカ中西部のアイオワ州の裁判所に、奇妙な訴えが持ち込まれた。デヴィッド・オストロムという40歳の男性が、妻と離婚するにあたり、妻との決闘を裁判所に要求したのである。地元紙の「デモイン・レジスター」紙が報じている。

 アメリカで決闘というと、西部劇に出てくるような、銃を持った2人の男がお互いに背を向け合い、10歩歩いたところで振り返って撃つ、というシーンが思い浮かぶ。だが、いずれにしても決闘などというものはあくまでも昔のお話……と思いきや、意外なことにアメリカでは一部の州では、決闘を認める法律がいまだに残っているところもあるというから驚きだ。

 記事によると、オストロム氏はこの訴えで裁判官に対して、日本刀を鍛冶屋に作ってもらうために、12週間の猶予を自身に与えることも要求しているという。また決闘に際し、妻自身が相手をするのではなく、彼女の弁護士が代わりに決闘の相手を務めてもいいとしている。

 いずれにしてもオストロム氏は、アメリカの伝統的な決闘方法である銃ではなく、日本の侍が使う日本刀での決闘を望んでいるのである。

 一方、決闘の相手に指名された妻の弁護士はオストロム氏の訴えに対し、オストロム氏に心理治療を受けさせるよう裁判所に求めており、裁判所の判決が出るのはこれからとなっている。

関連キーワード:, ,

人気連載

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.10 20:00心霊
「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.26 20:00心霊
夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.12 20:00心霊
『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.05.29 20:00心霊

「日本刀での妻との決闘」米国人男性が裁判所に要求!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

人気記事ランキング11:35更新