万馬券的中者の背後にいる「日本一の予想組織」に接触! ヤバすぎる正体と極秘JRA情報に戦慄「今週末とんでもないことが…」

関連キーワード:

,

,

,

万馬券的中者の背後にいる「日本一の予想組織」に接触! ヤバすぎる正体と極秘JRA情報に戦慄「今週末とんでもないことが…」の画像1
競馬の勝ち組とは?

 競馬において一獲千金は可能だろうか? その問いに多くの競馬ファンはこう答えるのではなかろうか。

「可能、だが難しい」

 実際に数億円の利益を手にし、その納税額について裁判で争った記録もいくつかあるなど、競馬の勝ち組に関するニュースは数多くみられる。最高払戻6億円のWIN5で、4億円を超える払戻が飛び出した例もある。しかしそんな一発勝負ではなく、年間を通して安定した的中を重ねていくことで得られる払戻こそが、競馬ファンにとってもっとも重要であるはず。毎週のように的中という興奮と感動を体験できる、それこそが競馬を長く楽しむことにつながる。

 このような考えの是非はともかく、競馬において一獲千金を象徴するものは「万馬券」にほかならない。万馬券は100倍以上の配当を示す競馬用語で、一般的に人気薄の穴馬が馬券圏内に入ることで発生する。「大穴が来た」という表現は、競馬に由来するのだ。100円を買って的中させれば1万円の払戻、1000倍なら100円が10万円、1万倍なら100円が100万円の払戻となる。まさに一獲千金だ。

 馬券の人気にはマスコミ(スポーツ紙、競馬専門紙など)の予想が大きく影響するが、競馬ファンのほとんどはそれを参考するため、マスコミが外れれば競馬ファンも不的中となるケースが多い。例えば、昨年の有馬記念は断然人気のアーモンドアイが敗退して万馬券となったが、多くのマスコミはアーモンドアイを本命に選んでおり、結果として数百億円分の馬券が紙くずとなっている。

 マスコミでも見抜くことができない万馬券。それを年間350本も的中させている驚異の「万馬券的中集団」が競馬界に存在する。今年で創業16年を迎えた「暴露王」だ。彼らは、年間300本以上の万馬券的中という自らに課したノルマを毎年達成。まさに正真正銘の万馬券的中集団である。一般のマスコミに、このようなノルマはもちろんない。理由は明確、彼らには無理だからだ。しかし暴露王はその奇跡を現実に成し遂げている。これがどれほどの快挙か、競馬ファンでなくても伝わるだろう

万馬券的中者の背後にいる「日本一の予想組織」に接触! ヤバすぎる正体と極秘JRA情報に戦慄「今週末とんでもないことが…」の画像2
衝撃の40万馬券的中!

 暴露王が昨年的中させた万馬券の最高配当は4023.2倍。100円が約40万円、1000円が約402万円に化ける衝撃の特大万馬券を、なんと◎○▲の大本線で的中させているのだ。さらに年間350本という的中数、平均配当から計算しても年間払戻の総額は1000万円を超えている。勝ち組続出の一獲千金を実現、恐るべしである。

 暴露王の強みは、個人の予想ではなく、超凄腕の現役トラックマン(競馬記者)と提携していること。原則としてJRAの調教管理施設(美浦トレセン・栗東トレセン)は、競馬記者以外の部外者が出入りできない。そのため単なる表向きの公式コメントではなく、陣営や厩舎関係者の「ホンネ」を聞き出すには、現役のマスコミ関係者としての立場を活かす必要がある。

 しかしマスコミも多種多様で、競馬に関してまったくの素人もいれば、単なる仕事として接しているだけで、競馬関係者と信頼関係を構築できない記者も少なくない。一方の暴露王は、競馬関係者と家族ぐるみの付き合いや、飲み仲間、ゴルフ仲間など深い信頼関係を構築する凄腕の現役トラックマンとのみ提携し、彼らを通じて陣営や厩舎関係者から「ウラ話やオフレコネタ」を聞き出せる。だからこそ、マスコミが作った人気に関係なく「好走する馬と凡走する馬」を見分け、誰もが買えないような穴を推奨、そして馬券に直結させることができるのだ。

万馬券的中者の背後にいる「日本一の予想組織」に接触! ヤバすぎる正体と極秘JRA情報に戦慄「今週末とんでもないことが…」の画像3
今年も1000倍馬券をズバリ!

 そんな暴露王は今年も絶好調だ。先日も1番人気レシステンシアが敗退して万馬券となったチューリップ賞を的中させるなど、3月8日終了時点で60本もの万馬券を的中。中には1801倍、1030倍といった高額馬券もあるのだ。年間300本のノルマ達成はもちろん、過去最高の戦績となった昨年を超えるようなペースで万馬券を量産している。そして今週以降もその勢いが止まることはなさそうだ。暴露王によると今週のJRA三日間競馬は、

「今年最高の万馬券祭り」

 となる可能性が高いとのこと。中でも注目重賞レースのスプリングステークス(G2)は必見だという。

「金曜から日曜までの三日間競馬は、通常と日程が異なり一般マスコミは対応に苦慮しています。そもそもマスコミは人員に限りがあるし、紙面づくりの手前、どうしても人気馬の陣営取材に時間を割かなければなりません。したがって人気薄の馬はどうしても取材が疎かになるのです。

 また人気馬についてネガティブなネタを掴んでいても、紙面は多くの関係者も目にする手前、滅多なことを書けません。馬主が紙面を見て、愛馬を貶めるような記事に憤慨した場合、その新聞社にクレームが入る。そうなると厩舎サイドから取材拒否といった事態になるケースもあります。そのためスポーツ紙や競馬専門紙といったマスコミは、ポジティブな情報しか書けないのです。結果として人気上位馬を推奨するだけになってしまい、競馬ファンはその間違った記事を参考にして馬券を外してしまうのです。

 しかし、当社が提携するベテランの競馬記者達はそんなしがらみとは無縁。彼らが入手した、とっておきの極秘情報は、スポーツ紙や競馬専門紙に掲載されることなく、我々に届けられます。その情報が、的中に直結するのです。

 今回のスプリングステークスは、まさにそんなレースになるでしょう。危険な人気馬と極秘の穴馬、このレースも万馬券はほぼ確実。非常に期待できます」

 こう暴露王スタッフが語るように、今週行われるスプリングステークスは、万馬券と一獲千金が狙える必見のレースだ。しかも、さらに朗報がある。なんと、まだ暴露王を利用したことのない読者に限り「スプリングステークスの買い目情報」を完全無料で提供してくれるというのだ。

 すべての人に平等に与えられた一獲千金のチャンス。これを逃してはいけない。暴露王の無料万馬券情報を必ず活用し、週末は歓喜の一攫千金を果たそうではないか。

※ CLICK → 【無料公開!スプリングステークスの買い目情報】暴露王

※=本稿はPR記事です。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ