シマウマとロバが交尾して世にも珍しい“ゾンキー”誕生! ロバの中は「温かくて最高」、性的魅力にシマウマも抗えず…!?

シマウマとロバが交尾して世にも珍しいゾンキー誕生! ロバの中は「温かくて最高」、性的魅力にシマウマも抗えず…!?の画像1
画像は「Daily Star」より

 ケニアで世にも珍しい動物が発見された。その動物はシマウマの脚を持ち、ロバの体をしているという。一体なにがあったのだろうか?

 英紙「Daily Star」(4月14日付)によると、その動物が発見されたのはケニアのチユル・ヒルズ国立公園。自然動物を保護している「シェルデリック・ワイルドライフ・トラスト」によると、これはシマウマとロバが交配して生まれたゾンキー(zonkey)だという。

「シマウマの子どもは白と茶色の縞模様で生まれ、最終的には黒くなりますが、この小さな子馬の体は縞模様が薄く、茶褐色が強く出ていました。最初は泥んこ遊びしたせいだと思っていましたが……」(シェルデリック・ワイルドライフ・トラスト)

 シマウマと他のウマ科動物との交雑種は一般にゼブロイドと呼ばれ、ジンキーの他にもさまざまな種類がある。オスのシマウマとメスのウマとの交配で生まれるゾース、オスのシマウマとメスのポニーとの交配で生まれるゾニーなどがそうだ。

シマウマとロバが交尾して世にも珍しいゾンキー誕生! ロバの中は「温かくて最高」、性的魅力にシマウマも抗えず…!?の画像2
画像は「Daily Star」より

 ジンキーを産んだメスのシマウマはチユル・ヒルズ国立公園に来てから、ロバのジャックと親密な関係になったという。おそらくそこで愛を育んだのだろう。母子は仲良く草を食べながら自然公園でゆったりと日々を過ごしているという。

 ちなみに那須サファリパークにはナッキーとハイソックスという名の2頭のゾンキーがいるそうだ。興味のある方はコロナ終息後に足を運んでみてはいかがだろうか?

 ところで、以前トカナでも報じたように、南米コロンビアのとある村ではロバとのセックスが盛んに行われている。村人らによると、ロバの中は「温かくて最高」らしい。ロバには人畜共通の性的な魅力があるのだろうか……。ちなみに村人たちはロバとのセックスでコンドームを使用しないというから、もしかしたら人間とロバのハイブリッドも何かの拍子で生まれてしまうかもしれない……。


参考:「Daily Star」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【前代未聞】「占い師になれる人の手相」をLove Me Doが暴露! 凄まじい霊感の持ち主!

【手相】“占いの才能”を秘めた手  今回はラブち...

人気連載
心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

心霊懐疑派も絶句! 誰もが恐怖体験をする“絶対出る”ホテル怪談がヤバい!

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染...

人気連載
3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

3分横たわると50歳若返る「メドベッド」の真実とは? 波動研究家が「最新・最高の波動グッズ」を徹底解説

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

シマウマとロバが交尾して世にも珍しい“ゾンキー”誕生! ロバの中は「温かくて最高」、性的魅力にシマウマも抗えず…!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル