米テキサスの夜空に“3つの直列怪光”出現、大ニュースに! 米軍極秘ハイブリッド航空機か、ヘビ型UFOと関連も… 学者もお手上げ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 夜空で一直線に並ぶ3つの奇妙な光が動画に収められた。走行中の車の中から撮影した当人たちは興奮のひと時を過ごしたようだ。

■夜空に静止する3つの謎の怪光

 2019年10月12日、米・テキサス州ダラスの高速道路を走行中の乗用車から夜空に浮かぶ奇妙な光が撮影された。

 車のフロントガラス越しに見渡す夜空に、一直線に等間隔で並び空中で静止している3つの怪光が出現した。目の前に広がった信じられない光景に、車内の一行は興奮しながらスマホで撮影を開始。リアルタイムで繰り広げられる生々しいUFO目撃の現場が記録されている。

米テキサスの夜空に3つの直列怪光出現、大ニュースに! 米軍極秘ハイブリッド航空機か、ヘビ型UFOと関連も… 学者もお手上げ!の画像1
「Daily Star」の記事より

「あれは何だ?」と、一行の一人が叫ぶ。

「色が変わっているな」と別の者が口にする。

 遠くに立ち並ぶ道路照明灯ではないかという見立てもできそうに思えてくるが、目撃者は、空中でずっと静止していたので道路灯ではないと状況説明している。確かに照明の色が変化する道路照明灯などあるわけがない。

 彼らはさらにホバリング中のヘリコプターでもないと断言している。

 一行の中の1人、デビッド・ウォーカー氏がYouTubeに投稿したこの4分間のビデオクリップの中では「UFOだ!」と口にしている人物もいる。

 驚きと興奮と包まれたUFO目撃の現場だが、最終的にはこれらの怪光は消滅してしまったようだ。1897年の「オーロラUFO墜落事件」をはじめ、テキサス州ダラス近郊はUFO多発地帯の1つとして多くの目撃談が報告されている土地柄だ。しかしながら夜空に静止していたとなれば、今回の目撃報告はレアケースであるかもしれない。

■3つの怪光は1機の長い“ヘビ型UFO”のものなのか

 この謎の怪光が視界から消え失せたところでこの一件は終わることになる。

 ウォーカー氏が目撃したその日のうちにYouTubeにこの映像を投稿した後、陰謀論系のYouTubeチャンネル「Mavi 777」で取り上げられることになり、再生回数はたちまち5000回を超えている。反響も多く数々のコメントが寄せられているようだ。

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年11月3日 22:39 | 返信

これだけ時代が進んだのに、
UFO映像は いつまでたっても
「光の点」なんだな……

いい加減もう飽きた。
本物の宇宙人いないならもういいよ、
てな気分。

1:匿名 2019年11月3日 18:41 | 返信

見出しは学者もお手上げになってるが
本文でお手上げなのは匿名ユーチューバーだけやんw
しんじ、しっかりしろ!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。