街路樹にヘドバンして額を鍛える「キツツキおじさん」発見!5年間続ける理由とは?

関連キーワード:

,

,

,

,

 むしろ、パチキ(頭突き)が最強の武器となるのはボクシングではなく喧嘩だ。相手の鼻頭にぶち込めば、相手は即座に戦意を喪失してしまう。頭突きおじさんのボクシングの腕前は定かではないが、喧嘩相手には拳よりも恐ろしい鋼鉄の頭突きが待っていることだろう。実際に頭突きの鍛錬を始めた理由の1つは夜の街で自己防衛するためだったという。

画像は「YouTube」より

 その後、頭突きの継続による健康状態を心配した番組スタッフが男性をボクシングジムに招待、男性は30年ぶりにグローブを手に取った。そう、ボクシングがしたいならボクシングジムに行けば良いのだ。しかし、男性はこれからも頭突きトレーニングを止めない旨の発言をしている。今後、大きな怪我や病気に発展しなければ良いのだが……。

 

参考:「Oddity Central」、ほか

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ