スクープ!? YouTubeの猫動画に「小さいおじさん」がガチで写っていると判明!0:17に“小人が歩く姿”がくっきり!

 この度、癒し系猫動画に小さな人間のような奇妙なものが映り込んでいることがトカナ読者のタレコミで明らかになった。専門家のコメントとともに、考察していきたい。

 問題となっているのは、猫の日常を動画投稿している癒し系YouTubeチャンネル「ダン吉と蘭丸【猫チャンネル】」だ。ちょっと太めなダン吉とわんぱくな蘭丸の織りなすまったりとした空気が魅力のチャンネルである。

 ところが、この可愛い猫たちの動画に、“小人”らしきものが映り込んでいたというのだ。問題の動画がこれだ。小人が出現するのは17秒〜。

ダン吉と蘭丸【猫チャンネル】」より

 水を飲もうと炊事場を眺める猫たちの後ろを黒い小人が横切っていった。冷蔵庫からストーブの方へ軽い足取りで……。一体なんだこれは!? ここで思い起こされるのが、比較的近年の都市伝説である「小さいおじさん」だ。身長8〜20cmの中年男性風の小人がいるという伝説が2000年代後半からまことしやかに噂されるようになった。特に杉並区の大宮八幡宮では小さいおじさんがよく出没すると言われ、俳優の的場浩司もよく足を運んでいるという。

 これも小さいおじさんなのだろうか?

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ