【JRA宝塚記念】G1馬8頭出走の超豪華メンバー! 大波乱ある!? 本命サートゥルナーリアVSラッキーライラックの初対決ほか見どころ満載!

【JRA宝塚記念】G1馬8頭出走の超豪華メンバー! 大波乱ある!? 本命サートゥルナーリアVSラッキーライラックの初対決ほか見どころ満載!の画像1
豪華メンバーが揃った宝塚記念

■圧倒的に関西馬が強い宝塚記念

 2020年の春競馬も今週の宝塚記念で幕を閉じる。今年は前例のない新型コロナウイルスの影響で無観客開催が続いたが、それでも無敗の二冠馬デアリングタクト、コントレイルの活躍で競馬は大きく盛り上がった。さらに古馬の主役となったアーモンドアイの存在も大きく、競馬ファンにとって記憶に残る春シーズンだったといえるだろう。

 今週の宝塚記念は、残念ながらアーモンドアイの出走はないものの、現時点で日本を代表する名馬が揃った。登録馬は以下の18頭。

アドマイヤアルバ
アフリカンゴールド
カデナ
キセキ
クロノジェネシス
グローリーヴェイズ
サートゥルナーリア
スティッフェリオ
ダンビュライト
トーセンカンビーナ
トーセンスーリヤ
ブラストワンピース
ペルシアンナイト
メイショウテンゲン
モズベッロ
ラッキーライラック
レッドジェニアル
ワグネリアン

 この登録馬を見てみると関西馬ばかりだということに気付く。18頭中関西馬は15頭で、なんと関東馬の5倍だ。さらに過去の優勝馬を見てみると、過去20年で関西馬は17勝、関東馬はわずか3勝で成績も5倍以上。つまり、宝塚記念は圧倒的に関西馬が多く出走し、関西馬が勝利しているレースなのである。

 しかもこのレースは1番人気があまり勝てないレースでもある。過去10年で1番人気が勝ったのは、2012年オルフェーヴルと2014年ゴールドシップの2回だけ。ブエナビスタやジェンティルドンナ、ドゥラメンテ、キタサンブラックといった歴史的な名馬でも、この宝塚記念で1番人気に支持されながら、ことごとく敗退しているのだ。そして毎年のように人気薄の激走馬が存在し、結果として過去10年はすべて万馬券、そのうち3回は10万馬券となっている。ということは、このレースの的中を狙うなら、人気薄関西馬に焦点を絞ることが賢明といえよう。

【JRA宝塚記念】G1馬8頭出走の超豪華メンバー! 大波乱ある!? 本命サートゥルナーリアVSラッキーライラックの初対決ほか見どころ満載!の画像2
今年のG1レースも関西馬が活躍

 しかし新型コロナウイルスの感染防止のため実施しているJRAの取材規制もあり、スポーツ紙や競馬専門紙などの競馬記者は人気薄関西馬といった特殊な情報を簡単に入手できる状況にない。ならば、ここは関西馬情報のスペシャリストである「チェックメイト」を活用するのが最適な判断だ。

■裏情報を知り尽くしたスペシャリスト集団の実力

 関西馬情報ならチェックメイト、チェックメイトなら関西馬情報、と多くの競馬ファンが言うように、チェックメイトの関西馬情報は誰もが認めるもの。チェックメイトが関西馬情報に強い理由は、清水久雄元JRA調教師を筆頭に、騎手関係、厩舎関係、馬主関係、牧場関係、外厩関係など、様々なルートに精通しているスペシャリストが在籍しているから。またマスコミとは違い、情報網の中には関係者と家族同然の付き合いをしている者も存在しているので『本物の関西馬情報』を入手できるのはもちろん、「人気の○○には絶対負けない」とか「人気だけど実は脚元が……」など、なかなか表には出ない関係者の『ホンネ』まで入手できる

 さらに関西馬の拠点である栗東トレーニングセンターの目と鼻の先に拠点を構え、365日24時間で情報収集できる態勢を整えているのも大きい。競馬記者がトレセンにいるのは、1週間でもわずかな時間だけ。情報収集に対する姿勢がまったく違うのだ。

 そんなチェックメイトだけが入手できる関西馬情報は、数多くの的中を競馬ファンに届けてきた。今年も重賞レースで3連単11万9820円という特大万馬券も的中させている。100円が数分で約12万円に、1000円が約120万円になって戻ってくるのだから、こんなレースを的中させた競馬ファンは感動に我を忘れるのではなかろうか。

 その感動を味わえなかった人達にも、大きなチャンスがやってきた。それこそが今週の宝塚記念だ。チェックメイトはすでに的中を確信させるだけの人気薄関西馬情報を把握しており、驚くべきことにその情報を「一般へ向けて無料公開」するというのだ。その理由についてチェックメイトの担当者は次のように語っている。

■3連単なら500倍以上の万馬券も…… 極秘情報入手!

「2019年は上位人気に支持されていた関東馬レイデオロが5着に敗れ、関西馬が上位を独占して万馬券の決着、2018年も人気薄関西馬が激走して3連単49万2560円の大波乱。このように宝塚記念は人気の有無に関係なく関西馬が強いレースであり、馬券で勝つためには関西馬の見極めが非常に重要となります。

 今年の関西馬は、大阪杯を制したラッキーライラック、大阪杯2着のクロノジェネシス、金鯱賞を制したサートゥルナーリアのほか、ワグネリアン、キセキ、ペルシアンナイトなどのG1馬が出走予定。関東馬はブラストワンピース、グローリーヴェイズといったG1馬も参戦予定ですが、今年も関西馬の方が優勢な情勢と言えるでしょう。

【JRA宝塚記念】G1馬8頭出走の超豪華メンバー! 大波乱ある!? 本命サートゥルナーリアVSラッキーライラックの初対決ほか見どころ満載!の画像3
昨年も関西馬リスグラシューが優勝

 しかし、上位人気馬だけで簡単に決まるとは言えません。過去には人気の関西馬がことごとく敗退しており、関西馬の中でも確かな見極めが必要なのです。

 今年は過去同様に人気馬の陣営から『暑さで調子が上がらない。このままでは無理』といった話や、人気薄が予想されるある陣営から『実績では見劣るけど、このメンバーの中でも埋もれない実力を持っているし、状態も最高潮。阪神コースもピッタリなので勝ち負けできますよ』という勝負話を入手。特にこの人気薄関西馬が激走すれば、3連単なら500倍以上の万馬券も十分にあるでしょう。

 夏の暑い時期に行われるG1レースだけに、過去の実績よりも現在の体調が結果に大きく反映します。どの陣営も中間の調整に苦労しているようですが、チェックメイトでは既に有力馬のジャッジは完璧にできています。自信を持って関西馬情報を公開しますので、楽しみにしてください。

 そして春競馬最後のG1レースでもあるため、この宝塚記念情報を無料で皆様に提供いたします。内容は本物の関西馬情報と、勝負買い目です。何を買えばいいかわからないという方は、この買い目を参考にして、ぜひ衝撃の結末を体験してください」

 これは春競馬の総決算といえる素晴らしい提案だ。どんなマスコミも入手できない関西馬情報と、その情報をもとにした買い目を無料で入手できるのだ。これさえあれば、何も迷うことなく馬券を購入できるだろう。今週の宝塚記念は、万馬券も期待できるチェックメイトの無料情報から目が離せない。

CLICK → 【無料公開!宝塚記念の勝負馬券&人気薄関西馬情報】チェックメイト

※=本稿はPR記事です。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ