アドレノクロム、ディープステート、オウム洗脳、N国・立花とホリエモンの仲… ヤバすぎる“地下イベント”が開催される!

アドレノクロム、ディープステート、オウム洗脳、N国・立花とホリエモンの仲… ヤバすぎる地下イベントが開催される!の画像1
5月15日のイベント風景(写真提供=深月ユリア)

■ホリエモンと立花氏の関係、どこよりも早く暴かれた謎のイベント

 今年5月25日、「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志氏が、新たに「ホリエモン新党」を立ち上げて同党から都知事選に出馬し、世間を騒然とさせた。結果は落選となったが、同氏は堀江貴文氏とかねてより親交があり、リスペクトしているのだという。

 実は、立花氏がホリエモン新党の旗揚げを公式に発表するよりも前に、堀江貴文氏へのリスペクトを断言していたイベントがある。それこそ5月15日に筆者が主催し、立花氏、「ひかりの輪」代表の上祐史浩氏、一般社団法人日本マインドリーディング協会理事の岸正龍氏、漫画家の森園みるく氏が登壇した「洗脳」に関するトークイベントである。カルト、メディア、ステマなど世に数多ある洗脳の手口を暴露するこの極秘イベントにおいて、立花氏は堀江氏の理念を実現するため都知事選に出馬することを表明していたのだ。

なんと今週末、このイベントが再び開催される! 今回はトカナ編集長も参戦予定! 詳細は次頁にて!!

「コロナが政治利用されています。小池さんはオリンピック延期発表前はオリンピックやりたいと、オリンピック延期発表後は急にコロナが危ないと騒ぎだしました。そもそも、『ステイホーム』って命令形で、犬みたい(な市民の扱い方)ですね。そういう都知事がいらっしゃるので、アンチテーゼとして私は出馬します」
「私は当選しないけど、堀江さんが東京都知事をしたら面白いと思います。堀江さんとは一緒にゴルフしたり『桃鉄』やったりした仲です。堀江さん、ワガママだという批判もあるようですが、本当に真面目で優秀です。桃鉄ですら本気で(プレイし)、容赦しません。健康で長生きできる社会を目指すために子宮頸がん撲滅や宇宙開発事業もやっています。私ではなく堀江さん応援してください」(立花氏)

 その言葉からは、堀江氏に強い信頼を寄せていることがうかがえた。また立花氏は、同イベント中に「小泉純一郎の時代から、テレビが政治家の宣伝ツールになっていますね。いまは政治家よりテレビの方が力を持っています」とメディアによる洗脳に関して辛辣な批判を繰り広げた。

 なお、立花氏は同イベントに出演することを25歳年下の美人彼女(司法書士、ユーチューバー)に止められたという。

「いつもイケイケドンドン派の彼女なのですが、今回は危険すぎると最後まで止められましたね」(立花氏)

アドレノクロム、ディープステート、オウム洗脳、N国・立花とホリエモンの仲… ヤバすぎる“地下イベント”が開催される!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで