【ヤバ薬】300万人が犠牲! アドレノクロム最前線 ― 純粋で臆病な9歳未満の子供の血液が原料、セレブ乱用、常用者の見分け方も!

関連キーワード:

,

,

,

 若返りの妙薬が実在したら、ぜひ使ってみたいと思うのは人間の性だろう。だが、その原料となるのが幼い子供の血液だったとしたら——? 現在、陰謀論界隈で話題の若返り物質「アドレノクロム」は、小さな子供を虐待して採取した血液から作られ、ハリウッドセレブから大物政治家まで、世界中に数多くの愛用者がいるという。謎多き化学物質アドレノクロムの最新ニュースについて、オルタナティブニュースサイト「Disclose.tv」(6月28日付)が報じている。

An Update on Adrenochrome Usage (Disclose.tv)

画像は「Disclose.tv」より引用


 アドレノクロム(Adrenochrome)はストレス反応を引き起こす神経伝達物質アドレナリンを酸化させた化学物質で、医学的には傷口から出る血液の凝固を促進させる物質として利用されている他、科学・医学研究の試薬や、医薬品の材料として販売されている。かつては精神病の治療や幸福感をもたらすドラッグとしての利用が研究されていたが、その効果は科学的に解明されていない。詳しくはトカナの過去記事を参照いただきたい

 この物質が近年急に注目を浴び始めたのは、2016年の米大統領選の時に話題となった「ピザゲート」事件や、最近のQアノンによる暴露がきっかけであった。それによれば、アドレノクロムには老化防止や若返りの効果があり、ヒラリー・クリントン、ビル・クリントン、トム・クルーズ、ニコラス・ケイジ、バラク・オバマ、ジョニー・デップ、ジム・キャリーといった錚々たるセレブたちがこぞって愛用しているというのである(あくまでも陰謀論)。その証拠となるのは左目のあざで、これは長期間使用することで起こる副作用なのだという。

画像は「Disclose.tv」より引用

 だが、人々がショックを受けたのはその製造方法にあった。セレブが愛用する効果の高いアドレノクロムは、幼い子供を犠牲にして作られているというのだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ