最高のUFO映画『虚空門GATE』監督・小路谷秀樹が告白!UFOが光で我々に答えてくれた、その瞬間…! 

関連キーワード:

,

画像は「Amazon」より引用


――『虚空門GATE』監督・小路谷秀樹氏がトカナに寄稿!


 この度、『虚空門GATE』のBlu-ray&DVDが10月2日(金)に発売される運びとなりました。出演者の方々、応援、協力して頂いた皆さまには改めて御礼感謝申し上げます。

 2013年3月から撮影を開始し、2019年2月に完成、11月9日より渋谷シアター・イメージフォーラムを皮切りに、全国ミニシアター系劇場にて順次公開し、おかげさまで2020年7月も16日(木)に池袋・新文芸坐、21日(火)に福岡・KBCシネマにて上映します。『虚空門GATE』は今尚、飛翔し続けております。

 作品は制作者にとっての我子同然と言いますが、本作におきましては、誕生してあっという間に成人になってしまった、かぐや姫の如き存在感を僕に与えています。初上映の際にはスクリーンから世間にポーンと飛び出して、僕の手の届かない領域へ飛び立っていった光の玉、これはもはやUFOではないかと思ったものです。

 撮影終盤、2017年9月頃には、僕は本作品に流れる不思議な力を認め、本作品自体が1個の生命体である夢想を覚えその確信を強めていきました。

 何故ここで、このタイミングでこの事象が起きる? 単なる偶然とは思えない、物語の流れを組んだ劇的展開、現出する予想外の人物、動物、自然現象、それら事象を前にして、まるで既にプログラムされた映画の中に自分が入ってしまい、撮らされているのではと思うことが大げさとは思えませんでした。

 それらがどの場面かあえて説明はしませんが、一つだけ上げれば、山荘の室内に蝙蝠がいるシーンがあります。25年間毎年行っている山荘ですが、室内に蝙蝠がいたことは一度もありません。本作の撮影で使用したこの時、初めて現れたのです。

 そのシーン、ご覧になった方はお分かりかと思いますが、本物語が大きく迂回する急展開の真っただ中にあります。仮にこの展開を台本に書けるライターがいたとすれば、その発想に僕は頭を垂れます。あの急展開の直前に象徴的予兆を出す。あの蝙蝠の眼は何だ? 何を見ている? UFOの御使いか!

 このようなワンダーな展開が随所にあり、その驚きの連続が制作を続行する上でのモチベーションとなっていきました。この先、まだ何かあると。

 完成まで6年、長かったとは思っていません。エンディングの着地、ビジョンを想い描けたのは2018年5月以降ですが、こういう形にならなければ本作品にエンドロールは流せない、公開は出来ないと思い、10年かかってもと覚悟していたら、2018年7月、8月、10月で撮ることができたのです。まるで僕たちが来るのを待っていてくれたかのように現れ、荘厳な光で応えてくれた数多のUFO。想い描いた通りのエンディングが待っていたのです。

 10月の竹富島、小雨降る深夜、本編撮影終了の感触を得た僕は、宿の外で一人椅子に座り、時空との一体感にしばし浸りました。

 何故UFOが本作にかかわったのか?

 その答えが分ったのは、完成して暫くたってからです。

 震えました。

 どんな答えであるのか、ヒントは……言いません(笑)

 でもヤボを承知で、最後に一言。

  真か偽かを巡り偏る
  脆弱な意識の檻
  出でよ檻の外へ
  観よ「虚空門GATE」を

(文=監督・小路谷秀樹)

公式サイト:https://gate.salon/

★宇宙人動画の真偽を巡って始まる物語が、誰も予想できない驚愕のクライマックスへと辿り着く。令和元年3月に完成上映会が開かれるや、オカルト界隈はもとより、数多の映画人らも、誰もが予想できない内容に話題騒然となる。「出来る限り何も考えず、何もしないことを基本姿勢にした。どこに向かうか本物語自身が決める。本作品自体が一個の生命体と思えた」と小路谷監督は語る。

★UFOを呼べる男、庄司哲郎×UFOを追う男、小路谷秀樹
本作品は、AVブームを決定的にし、プロレスビデオの金字塔「闘魂Vスペシャル」や、アントニオ猪木が平壌で19万人の大観衆を集めて行った平和の祭典の一部始終を綴った「猪木道」等、様々なジャンルを横断して活動してきた小路谷秀樹の一般映画デビュー作である。主演を務めるのは、『Be-Bop Highschool』(94)で主役を演じたほか、『棒の哀しみ』や『修羅がゆく5 広島代理戦争』などにも出演した庄司哲郎。小路谷秀樹監督がユーチューブにアップされていた月面異星人遺体動画の真偽を問うことを起点として、2013年から制作を開始し、2015年の暮れ、庄司哲郎がUFOコンタクティとして現れた時、本作品の物語が動き始めた。

★豪華特典を収録 セルBlu-ray&DVDの共通特典として、庄司哲郎が2020年5月に撮影した最新UFO映像を含む、自身が撮ったベストUFO映像をUFO研究家・竹本良とともに解説するShoji’s Best UFOを収録。またセルBlu-rayのみの特典映像として、70年代にスプーン曲げの超能力少年として一世を風靡した・エスパー清田・こと清田益章と小路谷監督との対談、本編に収録されなかった未公開映像、ザ・グレート・サスケ、辛酸なめ子、吉田悠軌等が登壇した劇場公開時のアフタートークのダイジェストが収録される。またセルBlu-ray&DVDには、劇場パンフレットに掲載された庄司哲郎と小路谷監督の対談原稿に、未収録分が追加された完全版が特典として封入。

【ストーリー】月面異星人遺体動画に触発された監督の小路谷は、その真偽を問うためUFO研究家への取材を進めていく。動画はフェイク映像であるとの意見が多かったが、UFO遭遇体験者への取材を重ねていくなかで、UFOを呼べるという男・庄司哲郎と出会い、一緒にUFO撮影を試みる。すると実際にUFOが現れ、撮影に成功する。数ヵ月後、小路谷は改めてUFO撮影を試みるが、肝心の庄司が行方不明となってしまう。彼は何者だったのか、真実は何なのか、UFOを撮影することは出来るのか、はたしてUFOは存在するのか?事態は驚くべきクライマックスを迎える——

画像は「Amazon」より引用

『虚空門GATE』  10月2日(金)発売 Blu-ray:5,200円(税抜) DVD:3,900円(税抜)  発売元:日活株式会社   販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケティング(C)BRIDEWORKS

編集部

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ