バンクシー気取り⁉ 落書きで逮捕された“グラフィックデザイナー”は『闇金ウシジマくん』登場人物のモデル…危ない素顔

関連キーワード:

,

,

,

バンクシー気取り⁉  落書きで逮捕されたグラフィックデザイナーは『闇金ウシジマくん』登場人物のモデル…危ない素顔の画像1
画像は「Getty Images」より引用

「伝説のアウトロー」の逮捕の報に裏社会が騒然となった。

 警視庁が7月末、器物損壊の容疑で逮捕した47歳の男。テレビ各局は、4月に東京・渋谷区にあるビルのフェンスに落書きをしたとして検挙された男の職業を「グラフィックデザイナー」と報じたが、その素性を知る者たちの多くが、映し出された「名前」と「顔」を見て一様に驚きの声を上げた。

「男が“その筋”で相当な有名人だったからです。渋谷区の出身である男は、幼少期から素行が悪く地元でもよく知られた存在でした。1990年代後半、若者からカリスマ的な人気があったアクセサリー店を襲撃するなど、悪行三昧だった。ただ、一躍その悪名をとどろかせたのが2003年に起きたある事件でした」(週刊誌記者)

 事件があったのは2003年7月深夜。JP渋谷駅周辺で、10分の間にバイクに乗った男が通行人を次々とナイフで切りつけて逃走した。

 事件を受け、警視庁が付近のコンビニエンスストアの防犯カメラに映っていた男の映像を公開。すると、男とよく似た人物が犯行の数日前に渋谷区内の飲食店でケンカ騒ぎを起こし、暴行容疑で指名手配されていたことが判明した。男は2週間ほど逃走を続けた揚げ句、都内のホテルに潜伏しているところを捜査員に逮捕された。

 この通り魔事件は大きく報じられ、男の凶暴な素顔が広く知られることとなった。さらに事件が注目を集めたのは、男に刺された被害者の1人が今は政界で活躍する格闘家だった点だ。

「2019年の参院選で立憲民主党から出馬し、初当選を果たした須藤元気氏です。渋谷区内を歩いているところを男に襲われ、脇腹を負傷しました。須藤氏は当時、格闘家として活動しており、当時大人気だった『K-1』や『プライド』の舞台で活躍中だった。『現役格闘家を襲った』として男の悪名はさらに知れ渡ることになりました」(同)

 男にまつわる“伝説”はそれだけではない。男には2人の兄弟がおり、男を含む「三兄弟」の凶暴さも広く知られていたという。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ