未来からのメッセージを受信できる「龍トレ」方法を指南! スマホでお手軽・簡単、人生がみるみる好転!

■水曜日、もしくは金曜日に行うトレーニング

 まず、中国には「竜門」と呼ばれる激しい急流があり、これを登ることができた鯉は、龍になれるという言い伝えがありました。そして、中国の歴史書には、ある官僚に認められると出世できるということを、竜門を登る鯉の言い伝えになぞらえて「登竜門」と呼んでいた……との記述があります。日本の「鯉のぼり」も、もともとは「竜門」の故事にちなんで、子どもの健康や出世を願って飾られるようになったという説があります。

未来からのメッセージを受信できる「龍トレ」方法を指南! スマホでお手軽・簡単、人生がみるみる好転!の画像2
画像は「Getty Images」より引用

 このように、龍と鯉は深い関係があることを念頭に置き、以下のトレーニングを行います。

 出かける日の朝食には、旬の魚を食べましょう。すだちやポン酢などで酸味をプラスできると、なお良いです。食べ終えたら、“魚が瀧を登って空へ飛び出し、龍に進化するイメージ”をしてから、出かけてください。

 家を出てから目的地につくまでの間、電車などでスマートフォンや動画を見る時間があれば、鯉や、鯉の滝登りの映像を見ましょう。目的地につくまでの間、スマートフォンを見ることができなければ、休憩時間などでも良いです。龍からのサインに気づき、メッセージを受け取るためのトレーニングではありますが、出世したい人は特に、鯉の伝説にあやかる気持ちで見てください。

 さて、映像で何色の鯉を見たかによって、この日に間食すべきものも変わってきます。

 黒(もしくは黒の範囲が多い)鯉を見た人は、塩気があるもの(おせんべいや、スナック菓子など)を食べましょう。

 赤と白(もしくは、赤か白の範囲が多い)鯉を見た人は、刺激のあるもの(ワサビ風味や、ピリ辛系など)を食べましょう。

 金(もしくは金の範囲が多い)鯉を見た人は、甘いもの(チョコレートやクリーム系など)を食べましょう。

 間食の際は必ず水分も取り、“龍に潤いを与えるイメージ”をしてください。

未来からのメッセージを受信できる「龍トレ」方法を指南! スマホでお手軽・簡単、人生がみるみる好転!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル