地球に潜伏しているエイリアンの特徴とは!? 黒いパーカー、スプーンの持ち方がおかしい… 専門家が暴露!

 地球にはすでに多数のエイリアンが潜入しているといわれている。UFO目撃者の前に現れるというMIBや、真っ黒な目をした異様な子供(BEC)も、実はエイリアンなのではないかというのだ。長年エイリアンやUFO事件を追い続けているイギリスのジャーナリスト、ニック・レッドファーン氏が、オルタナティブメディア「Mysterious Universe」で考察している。

Are Aliens Carefully and Quietly Inserting Themselves Into Our Society? (Mysterious Universe)

地球に潜伏しているエイリアンの特徴とは!? 黒いパーカー、スプーンの持ち方がおかしい… 専門家が暴露!の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 これまでに目撃されているエイリアンは実に多種多様だが、人間に近いものとそうでないものに大きく分けられる。前者はジョージ・アダムスキーなどのコンタクティが出会ったエイリアンで、見た目はほぼ人間と変わらないエイリアンたち、後者はグレイやレプティリアンに代表されるようなエイリアンだ。だが、レッドファーン氏はその中間、人間とは少し違うが、表面的には溶け込むことが可能な存在に着目する。サングラスに黒服を身につけたMIBや、真っ黒な目をした子供たち(BEC)などである。

 大ヒット映画の影響もあり、MIBはエイリアンの存在を隠蔽する側の人間という印象があるが、その遭遇事例を見ていくと、どうも普通の人間とは違う存在のようにも思われる。例えば、明らかに偽物とわかるような身分証を示したり、体格や服装に違和感があったり、ストローやスプーンのような日用品の使い方がわからなかったり……といった証言は多い。

 近年報告が急増しているBECは、スーツ姿のMIBとは違ってパーカーなどラフな格好をした子供だ。だが、その振る舞いはMIBと同じく普通の人間の子供とは全く違っていて、見知らぬ相手に「家に入れて欲しい」などと懇願したり、出会った人間の反応をじっと観察していたりするという。

地球に潜伏しているエイリアンの特徴とは!? 黒いパーカー、スプーンの持ち方がおかしい… 専門家が暴露!の画像2
ニック・レッドファーン氏。画像は「Mysterious Universe」より引用

 レッドファーン氏は、MIBやBECは人間に変装したエイリアンだという可能性を示唆する。かつてコンタクティたちが出会ったエイリアンたちは人間の姿に非常によく似た姿を示すことが多かったが、地球の人間社会に潜入するエイリアンたちの中には、人間のように変装することが苦手なものも多いのではないかというのだ。黒い服にサングラス、顔が判別できないほどの大きなフード付きパーカーといったアイテムを駆使して、何とか人々の中に溶け込んでいるのかもしれない。

 だがレッドファーン氏が最も危惧しているのは、それら地球に潜入しているエイリアンの目的である。社会に溶け込み、平和かつ友好的に暮らしているというのならともかく、それ以外にも目的があるというのである。それは「人間のコントロール」だ。

地球に潜伏しているエイリアンの特徴とは!? 黒いパーカー、スプーンの持ち方がおかしい… 専門家が暴露!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで