「UFO・エイリアンの脅威を想定した新たな米軍」トランプが断言! しかし専門家は宇宙人戦争を懸念、再選後に衝撃暴露も!?

 話の内容はどうであれ“本物のUFO”の存在を認めたアメリカ政府だが、そうしたUFOがもし我々に攻撃を加えてきたらどうすればよいのか。もしそうなったとしてもトランプ大統領は我々の身の安全を保障すると豪語している。エイリアンの侵略などにはビクともしないというのだ。

■トランプ「今までにない軍隊をつくった」

 歴代の大統領として“UFO”に関心が低いようにも思われるドナルド・トランプ大統領は、ペンタゴンが極秘のUFOプログラムを持っている理由を完全には把握していないといわれている。

 先日、FOXニュースの電話インタビューで、トランプ大統領は国防総省が“UFOタスクフォース”を設立した理由を尋ねられた。

「それでは大統領、“UFO”は存在しますか?」 アンカーマンのマリア・バーティロモはトランプに率直に質問した。

「まぁ、私はそれをチェックする必要があるだろう。つまり、(それについては)聞いたことがある。つい2日前に聞きました。それで確認します。それをよく見ていきます」(トランプ大統領)

「UFO・エイリアンの脅威を想定した新たな米軍」トランプが断言! しかし専門家は宇宙人戦争を懸念、再選後に衝撃暴露も!?の画像1
「Futurism」の記事より

 しかしその後、トランプはその話題にとどまる代わりに、たとえ地球外知的生命体の脅威が想定されるにしても、現在の米軍の実力についての絶大な自信を表明したのである。

「私はあなたにこう伝えます。私たちは現在、今までにない軍隊をつくりました」とトランプは質問される前に自発的に言葉にしたのだ。

「ロシア、中国、彼らは皆、私たちが持っているものを羨んでいます。これらはすべてアメリカで製造されています」(トランプ大統領)

 アメリカは侵略してくるエイリアンをも撃退できる新たな軍事力を備えているということなのだろうか。ひょっとするとそれは昨年に発足した“宇宙軍”を示すのか。

「UFO・エイリアンの脅威を想定した新たな米軍」トランプが断言! しかし専門家は宇宙人戦争を懸念、再選後に衝撃暴露も!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで