【衝撃】裏庭を「恐竜の赤ちゃん」が走り去るまさかの監視カメラ映像公開! 見た人誰もが確信、大手ニュースも報じて全米戦慄!

 地球上から絶滅したはずの恐竜だが、バイオテクノロジーによって恐竜を復活させる“リアル”ジュラシック・パークを地で行く研究が極秘裏に行われているというのだろうか? とすれば、施設を逃げ出す個体がいる可能性もゼロではないだろうが――。


■裏庭を駆け抜ける“赤ちゃん恐竜”

 米フロリダ州で“赤ちゃん恐竜”が出没か? 深夜、裏庭に設置された監視カメラが、そこを駆け抜ける小さな恐竜の姿を捉えていた。

 4月17日、同州フラッグラー郡パームコースト在住のクリスティーナ・ライアンさんは、この信じられない映像に気づくとすぐに米メディア「FOX35」と映像を共有することにしたのだった。

【衝撃】裏庭を「恐竜の赤ちゃん」が走り去るまさかの監視カメラ映像公開! 見た人誰もが確信、大手ニュースも報じて全米戦慄!の画像1
「New York Post」の記事より

「私たちが思いつく動物が、こんな風に素早く“歩いて”いることなどあり得ません」とライアンさんはメディアに語る。

「 『ジュラシック・パーク』を何度も見たことがあるかもしれませんが、これはその中に出てくる猛禽類や小型恐竜です!」(ライアンさん)

 問題の映像には、たしかに細長い体と爬虫類のような太い尾の生物が庭を駆け抜けている姿が収められている。ライアンさんがビデオを見せたすべての人が同じ結論に達したという。それは間違いなく“赤ちゃん恐竜”であるという結論だ。

「大きな鳥と言う人もいますが、それはナンセンスです。前足があるように見えるからです。私は小型恐竜説に固執しています」(ライアンさん)

■「“リアル”ジュラシック・ワールドだ!」

 ビデオを見た幾人かは、これはある種のトカゲ、もしくは犬である可能性が高いとオンラインでコメントしている。

「コモドドラゴンかトカゲのようだ!」
「これはリードを引きずっている犬です。4本の脚すべてと、リードが後ろに引きずられているのがわかります」(コメントより)

 また、別の人はそれが地球外由来であるはずだとコメントしている。

「UFOが最近(数多く)目撃されていて、これは彼らが物事をチェックしている可能性があると推測しています」(コメントより)

【衝撃】裏庭を「恐竜の赤ちゃん」が走り去るまさかの監視カメラ映像公開! 見た人誰もが確信、大手ニュースも報じて全米戦慄!の画像2
画像は「Unsplash」より

「原始家族フリントストーンのペット(恐竜)が逃走したのではないとしたら、それはリードがつながったままの誰かのペットでは?」
「“リアル”ジュラシック・ワールドだ!」(コメントより)

「ユニバーサルオーランドリゾート」のツイッターアカウントも「すべての小型恐竜をすばやく数えてください」と便乗コメントしている。ちなみに同テーマパークでは新しいアトラクションである「ジュラシック・ワールド・ヴェロキコースター」が6月にサービスを開始する予定である。

 この地でこの“赤ちゃん恐竜”の目撃が続くようであればいよいよ怪しいということになるのかもしれない。続報が届けられることがあるのかどうか気になるところだ。


参考:「New York Post」、「FOX News」、ほか

文=仲田しんじ

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【衝撃】裏庭を「恐竜の赤ちゃん」が走り去るまさかの監視カメラ映像公開! 見た人誰もが確信、大手ニュースも報じて全米戦慄!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル