【フォトポートレート】東京異人探訪

「NASAに追われている」ホームレスに密着取材!! かつて“日本の28人”に選ばれた科学者の衝撃的姿、東京湾「秘密研究所」の存在も!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 オリンピックという華やかなイベントの影で、長引くコロナ禍で仕事を失い、生活に苦しむ人が後を絶たない。家賃が払えずに家を失って、ホームレス生活となる人も出てきているという。しかし、やむを得ない事情によってホームレス生活を余儀なくされている人々の中には、とてつもないポテンシャルを秘めている存在も確認されているのだ! そこで今回は、2014年3月に配信した、荒川河川敷のとあるホームレスにまつわる記事を再掲する。

 筆者である写真家・新納翔氏が川崎の河川敷で出会ったのは、ヤナギハラと名乗るホームレスの男性。犬と共に船で生活しているという彼は、なんと「NASAに追われている」という。荒唐無稽にしか聞こえないが、筆者が聞いた彼の話からは確かな知性と専門知識がうかがわれたという。彼はいったい何者だったのか? 謎多きヤナギハラ氏は今も東京湾沿いのどこかでひっそりと暮らしているのだろうか。ホームレスと一括りにしがちであるが、その一人一人の背後には様々な事情があるのだ。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 7年間ドヤ街山谷で働きながら、その現状を撮影してきた写真家が見つける、ちょっとだけ日常からはみだしたおかしな世界。

「NASAに追われている」ホームレスに密着取材!! かつて日本の28人に選ばれた科学者の衝撃的姿、東京湾「秘密研究所」の存在も!の画像1

NASAに追われている
ヤナギハラと名乗るおじさんはハイライトの煙をくゆらせながら呟いた。


■この世の“果て”か、異世界か? 産業道路駅

 川崎の京浜工業地帯臨海部には、葦で茂った多摩川河口が広がっている。春先をすぎると、潮干狩りで賑わいを見せるが、普段は、マラソンや散歩をしている人が土手を行き交うくらいで、寂しい景色が広がっている。羽田空港が近いため、今にも手が届きそうな所を飛行機が行き交っている。最寄り駅は京急大師線の産業道路駅で、その名の通り、工業地帯を貫く道路を大型車が疾走する。

「NASAに追われている」ホームレスに密着取材!! かつて日本の28人に選ばれた科学者の衝撃的姿、東京湾「秘密研究所」の存在も!の画像2

 葦も枯れて、茶色い景色になった秋口。確か2009年だったと記憶する。土手から降りると、身の丈を超える芦にさえぎられて多摩川を望むこともできない。芦の壁に沿って歩いていると、人一人通れるくらいの妙な通路が50メートル置きにあることに気がついた。カメラに手を伸ばした瞬間、背後からしゃがれた声がした。

「NASAに追われている」ホームレスに密着取材!! かつて日本の28人に選ばれた科学者の衝撃的姿、東京湾「秘密研究所」の存在も!の画像3

人の家の玄関で何をしているんだ?

■NASAから逃れて生活するヤナギハラ氏との出会い

 振り返ると、犬をつれたホームレス風情のおじさんが立っている。ただ、おじさんの言葉を理解するには時間がかかった。筆者が写真家で風景を撮っていると話すと、何かを警戒するように訝しげな表情を浮かべていたが、しばらく話していると、葦の先に自分が住んでいる船があるのだという。水上生活をする人がいる事は知っていたが、まだいたのかと内心驚いた。船の中を見せてほしいというと、「それは駄目だ。船の中には色々見せられないものがあるんだよ。俺の作ったものをNASAが狙っているんだ。兄ちゃんを信用できないってわけじゃないが、まだ会って間もないからな。もし、また来るって言うのなら話だけは聞かせてやるよ」と、人を確かめるように言った。NASAに追われているだなんて法螺かもしれないが、それならそれで面白いと思いまた来ることにした。

 電話番号を教えてくれれば、都合のいい日を連絡するという。「船の中に電話があるのですか?」と聞くと、はっはっは、と笑うだけで答えてはくれなかった。番号を言うと、胸ポケットから紙切れとマジックを出して書き留めた。「俺の名前は、ヤナギハラだ。来る来ないはお前の勝手だ」そう言って葦の中へ消えて行った。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

「NASAに追われている」ホームレスに密着取材!! かつて“日本の28人”に選ばれた科学者の衝撃的姿、東京湾「秘密研究所」の存在も!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル